2018.02.08 Thu

『売れる!楽しい!手書きPOPのつくり方』(増田美沙緒)_055

先日、さとなおさん(佐藤尚之さん)の書籍『ファンベース』の出版おめでとうございます会があって、そこで、参加者みんなで「販促POPをつくる」というちょっとしたゲームがあったのですが、

readmore

 

そこで優勝した、KADOKAWAのレタスクラブの編集長がね、「あなたプロやん!」とみんなに突っ込まれながらも、「本気で嬉しい。ポップを認めてもらえるというのは、まだ編集をやっていけると認められるようなものだから」と話してらして

へー、そういうものなのかあ・・・と、手にとったのが、こちらの本でした。

 

 

ライターは、本ができるまでは密接にチームに関わる存在なのだけれど、これがこと販促(販売促進)のフェーズになると、編集さんと著者さんの領域になり、も『女の運命は髪で変わる』を書かせてもらうまでは、「本が出たあとのこと」は、あまりよくわかっておりませんでした(今でもよくわからないところが多いけれど)

 

私の場合、著者さんの本に関する対談があったりする場合は、その記事を書かせてもらう、などの原稿関係はお手伝いすることがあるのですが、ポップ作成などは、まったくノータッチ。

 

 

 

なので、とても興味深く読ませていただきました(なぜか敬語)。なんだか、これから書店さんで見るポップも、違って見えそう。

 

 

 

売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方 (DO BOOKS)
増澤 美沙緒
同文舘出版
売り上げランキング: 2,255

★こちらもおすすめ (販促つながり)
お金とは信用の価値化。『革命のファンファーレ』(西野亮廣)
★さとゆみの本もよろしくです

 

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,773

 

道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 12,776

 

 

 


カテゴリ:Reading

2018.02.07 Wed

ぐんにゃり。『ぼくたちはなんだかすべて忘れてしまうね』(岡崎京子)_054

『リバーズ・エッジ』が公開されるということもあって、いろんな雑誌で岡崎京子さんの特集が組まれている。

readmore

 

文學界2018年3月号

文學界2018年3月号

posted with amazlet at 18.02.08
文藝春秋 (2018-02-07)

 

エッジ・オブ・リバーズ・エッジ―<岡崎京子>を捜す
新曜社
売り上げランキング: 2,381

 

交通事故に遭って休筆されてから、もう20年。それでも、こうやって謎解きされる漫画家さん。作家活動が10年ちょっとだったから、ゴッホのような方だと思う。

 

そんな岡崎さんの、小説。『ヘルタースケルター』や『Pink』などは読んでいたけれど、これは、初めて読んだ。

 

草間彌生さんには、世界があのようにドットで見えていると聞いたことがあるけれど、

岡崎さんにも、世界はこういう感じで見えてるんだなあと、時空が歪む感じの揺れ感。

気流の悪いところで読んだ本のような、

乱視の入ったメガネで世界を見ているような、

エッシャーのだまし絵のような。

 

ぐんにゃり、感。

 

 

難解な文章には2つのタイプがあって、

「なんだよ、全然わかんないよ、わかりやすく書いてよ」って思うタイプの文章と、

「この文章がわからないってことは、私の考察不足、理解不足なんだろうな」って思うタイプの文章。

 

この本は、完全に後者。

 

岡崎京子さんが書いていると思うから、最後まで読めるというところがあるなって思う。

 

岡崎京子さんの漫画も、そのお弟子さんだった安野モヨコさんの漫画も、また読みたいなあ・・・。

 

 

ぼくたちは何だかすべて忘れてしまうね
岡崎 京子
平凡社
売り上げランキング: 80,172

 

★こちらもおすすめ

わしのことを知って!! もっと!!『監督不行届』(安野モヨコ)
女の人生マラソンは長い。『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』(西原理恵子)
★さとゆみの本もよろしくです

 

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,773

 

道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 12,776

 

 

 


カテゴリ:Reading

2018.02.06 Tue

セミナー講師を目指す人に。『90日で商工会議所にからよばれる講師になる方法』(東川仁)_053

女性モードさんの『美容の経営プラン』などでも連載をされている、東川仁さんの書籍。

readmore

 

 

実は、東川さんとはある勉強会でご一緒させていただいたのですが、あらゆる参加者に気を配り、場の空気を盛り上げ、いろんな人を応援する、とても人格者でいらっしゃいました。

 

 

年間200回の講師をつとめる東川さんの最新著作がこの、『90日で商工会議所にからよばれる講師になる方法』。コンサルティングや士業やコーチなど、自分が得てきたノウハウを言語化して、セミナーをする人になるための、具体的な手順が書かれています。2010年に書かれた同タイトルの本を、私は読ませていただいたことがあるのですが、それが大きく加筆修正された最新版になっています。

 

 

私、書籍って、つねづね著者さんの性格が滲み出るものだなあと思うのですが、この本には、「自分が知っていることを惜しみなく放出して、少しでもお役に立ちたい」という東川さんの性格がまるまるーーーっと詰め込まれた、

 

こ れ で も か

 

というくらい、具体的な内容が書かれています。

 

 

これからセミナーの仕事を増やしたいという方には(それが商工会議所相手ではなくても、カルチャースクールでも、企業向けでも)、とてもいいガイドになると思います!

 

 

 

私も講演やセミナーをさせていただく機会が多いのですが、この本を読んで「これはやっていなかったなー。早速トライしてみよう」と思ったことが、ひとつあります。うまくいったら、またご報告しまーす。

 

この本は、発売前から予約していたのですが、東川さんからも献本いただいたので、私のもとに2冊あります。もし、ご興味ある方いらっしゃったら、プレゼントさせていただきますので、さとゆみにお声かけください!

 

 

 

最新版 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DOBOOKS)
東川 仁
同文舘出版
売り上げランキング: 2,949

 

★こちらもおすすめ  勉強つながり
この呪いからの卒業。『働くミレニアル女子が身につけたい力 エンパワーメント』(大崎麻子)
学びの格差が収入格差。『一流の学び方』(清水久三子)

 

★さとゆみの本もよろしくです

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,773

 

道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 12,776

 

 


カテゴリ:Reading

2018.02.05 Mon

夜寝る前に読んでください。『一日がしあわせになる朝ごはん』(小田真規子・大野正人)_052

ちょっと前の大ヒット本なのですが、最近、ある打ち合わせと、ある打ち合わせと、ある打ち合わせで、この本のことが話題になったので、やっぱり、いろんな編集さんがベンチマークされている、素晴らしい本なんだなあと、再読です。

 

readmore

 

再読っていうか、これ読んでよく朝ごはん作ってるので、もう「十何度目か読」なんですが、今回は、ちゃんと全部に目を通してみた。(ほら、レシピ本って、作りたいページしか見ないでしょ)

 

 

私は、料理本が好きで、引っ越しのときにかなり厳選して、残りは捨てたのだけれど、いまでも30冊くらいはある。

料理本って、その中で3つ作れるレシピがあれば、だいたい元が取れるとかってよく聞くけれど、だとしたら、この本は元とれまくりの一冊です。

 

という読者目線もアレなんだけれど、

冒頭に書いたように、この本の業界内視聴率の高さといったらなくて(ベストセラーだからというのを差し引いても、たくさんの編集さんが読んでいるという気がします)。

 

 

それはやっぱり、この本の切り口や、全ページ違うレイアウトといった、尋常ならぬ手のかけられかたにあるんじゃないあかなあと。

 

 

私も、過去に、「これってヘアカタ?」って言われるような、全ページ違うレイアウトにトライしてみたことがあるのでわかるのだけれど、これ、すっごくすっごく大変だと思うんです。でも、多分なんですが、制作陣のみなさんは、すっごく楽しい気持ちで作ってらっしゃるんだろうなあという気も、一方でします。

 

ページの並びも、なんか思いつくままに話が広がって、どんどんおしゃべりがいろんな方向にいく、女子トークみたいな、「そうそう、お米の不思議について聞いてみたかったんだけどー」というような、そのかんじが、

 

全ページから、しあわせなオーラが発射されている。そんなしあわせな一冊。

 

一日がしあわせになる朝ごはん
小田 真規子 大野 正人
文響社
売り上げランキング: 2,317

★こちらもおすすめ  しあわせつながり

人は好きなことしか続けられない。『SNSで夢を叶える』(ゆうこす)
髪が運命を決める。『なぜか美人に見える人は髪が違う』(津村佳奈)

★さとゆみの本もよろしくです

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,773

 

道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 12,776

 

 


カテゴリ:Reading

2018.02.02 Fri

好きな仕事でずっと遊んでる。『ANTI小松利幸のAtoZ』(小松利幸)_051

まだライターになって1年たってないころ、「いつか、この本を超えるような本を作ってみたい」と思ったのを覚えています。

readmore

これから、久しぶりに美容業界向けのビジュアルブックに取り組むのと、久しぶりに編集をさせていただくので、原点を思い出すためにも、読み返してみた。今読んでも、全ページ違うレイアウト、全ページにみしみしつまったコンテンツ、登場人物の多さ、など、勉強になることばかりだなあと、あらためて嫉妬する。

 

 

 

話は違うけれど、私のモチベーションはかなり黒い。

何年も何十年も前にいだいた怒りや悔しさや嫉妬。だいたい、このへんの感情がエンジンになって、いる。しつこいんだ。

 

そういう意味では、この本は17年間、ずっと嫉妬し続けてきた本。いつかこれを超えたい。というか、具体的には、この夏出す本でこれを超えるものを作りたいな。

 

 

本を読んでいて思ったのは、17年の月日をもってしても、変わらないものが、あるということ。

たとえば、Positionの部分で紹介されている小松さんと交流のある美容師さん、私が知っているだけでも、3人、鬼籍に入られている。

そういう部分では、いやおうなく、時代の流れを感じさせられるけれど、でも全然ぜんぜん変わっていないものもある。

 

 

例えば、仕事が大好きになってからは、毎日遊んでいる気分。という、小松さんの言葉。

例えば、好きなことしか頑張れないから、好きが仕事になっているといいよね、という言葉。

 

17年たったいまでもきっと、小松さんは変わらずそうやって髪を切ってらっしゃるんだろうなって、思うんですよね。

 

そして、17年前にこの本に感動した私も、そのあたり変わってない。

 

トレンドとか、流行りとか、バズとか、そういうものに耐えられる、息の長い本を作ってみたい。

 

ANTI小松利幸のA to Z

ANTI小松利幸のA to Z

posted with amazlet at 18.02.03
小松 利幸
ギャップ出版
売り上げランキング: 1,822,317

 

★こちらもおすすめ

 

髪が運命を決める。『なぜか美人に見える人は髪が違う』(津村佳奈)

「事実」からの補助線。『1998年の宇多田ヒカル』(宇野維正)
★さとゆみの本もよろしくです

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 3,773

 

道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.02
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 12,776

 

 


カテゴリ:Reading