2010.12.28 Tue

続け、続けること 

21_21 DESIGN SIGHTでやっていた
「REALITY LAB 再生・再創造」展に行って来た。
写真はこちら
クリスマスイブだったので、ミッドタウンはものすごい人だったけど
美術館の中は空いてたよ。

readmore

 
三宅一生さんの展示やコレクションを観るといつも思うのは
ヘンな日本語だけど、
「続け続けること」の大切さや難しさ
執拗さに対する集中力と突進力みたいなものです。

 

最近、35才を目前にして思うのだけれど
執着心を持ち続ける体力を維持していくのはとても大変なこと。
なので、こうやって、ずっと同じ課題をブラッシュアップしていくという生き方に
とても焦がれるのです。

何はともあれ
1枚の布から、はらはらと服ができていく様は
(いつもそうだけれど)ファッションと芸術の間をいったりきたりしている。

会期ギリギリだったけど
観に行ってよかった。

 

展示の中では
三谷純氏の立体紙折り紙が圧巻でした。
写真はこちら
この技術は、今後いろんな方向に
例えば、プロダクトデザインや建築などに転用可能だと思うし
(既にされているようだけど)
きわめて日本ぽくて、美しい。

 


カテゴリ:Thinking

2010.12.24 Fri

ノルウェイの森 なのですが

「ノルウェイの森」と言えば、私の青春です。
私の青春が「ノルウェイの森」かと問われると、それはちょっと自信がないけれど。

初めて読んだのは17歳のとき。

readmore

前にも書いたけれど、当時、どうしても仲良くなりたかった人(女性)が
「私、ノルウェイの森を読んでない人とは友達になれない」とのたまったためです。

当時の私は、心に弱い部分がまったくなくて
すみずみまで健康体だったので
はっきりいって、ノルウェイの森の繊細な精神的世界に
みんなが引き込まれる理由がわからなかった。
「読んだ後、大きな声を出せなくなるよね」という感想を言った人がいたけれど
私にはその気持ちはよくわからなかった。


ただ、10代が終わり、20代になり、
ああ、世の中って、いろいろ思い通りにならないこともあるんだなあとか
そんなことを知り、
すみずみまで健康体ではなくなったころから
この小説がぐっと心に響いてくるようになったように感じる。
つまり、リアリティを持って、自分にのしかかってくるようになった、ということだろうか。死は生の対極としてではなく、その一部として存在している

というフレーズも、一年のうち、何度も頭に浮かぶようになってきた。

生まれたばかりの赤ちゃんにも死を感じるし、
死をむかえようとしている人の中にも生を感じる。

さて、映画です。

ノルウェイの森ほど、
原作への思い入れを強く持っている人が多い作品もないだろうと思う。
なので、映画化にはみんな懐疑的だったようだけれども

実際の作品は
とても静謐で、繊細で、美しかった。
こんなに美しいものを観たのは久しぶりで、
心がすーっと、黒板消しでキレイに拭かれたような、すがすがしい気持ちになった。

どのカットをとっても、ものすごく練られていて
丁寧に、妥協なく撮られていた。
監督の細部への深い愛情を感じたし、
生半可なテイクでは、この映像は撮れなかっただろうなと思う。

映画を観た人の誰もが書いていることだけど
やはり水原希子ちゃんの可愛らしさが際立っていた。
あの髪型もドキドキですね。レトロですごくキュート。
あと、玉山鉄二さんのぴたぴた衣装にも欲情します(笑)

この本は、
「6人のうち3人が死ぬ」ことだけを決めて書き始めた小説だったというのは有名な話だけれど
いま、こうして映画を観ると
「6人のうち3人が生き残る」という話でもあったのだなあと
そういうふうに感じます。

村上春樹さんの小説は、おそらくどれも5回以上読んでいるのだけれど
ノルウェイの森は、3回しか読んだことがない。
なので、家に帰ってきて久しぶりに
ノルウェイの森を読み返してみようと思ったところ
下巻が2冊あって、上巻が1冊も無かった。
なぜだ???


カテゴリ:Reading

2010.12.21 Tue

NOZさんで撮影の巻

しゃしん

昨日はNOZさんで朝から撮影。

readmore

NOZさんは、サロンがぴっかぴかに新しいので、
撮影させていただいていて気持いいのはもちろんのことですが
昨日、なによりびっくりしたのは
スタッフさんの動きのきびきび加減!!

 

撮影用の衣装は、これでもかというくらい万全にご用意いただいていたし
アシスタントさんたちの気配りはすごいし
込み入った内容の撮影だったんだけど、企画内容もばっちり把握していただいていたし
モデルさんの赤ちゃん&お子さんが3人いたんだけど
それぞれみんなしっかりお世話していたし・・・と、
素晴らしいところだらけ。
もちろん、仕上がりもヘアもとても素敵で
HAPPYな時間を過ごさせていただきました。

特に、
アシスタントさんは、
今回NOZのオープンとともに集まっていらした皆さんですが
既に、しっかりとしたご指導がされているのだろうなということが
ひしひし伝わるきびきび感でした。
新しいのはサロンの内装だけじゃなくて
スタッフさんの心意気もフレッシュなんだなあと思ったりして。
新しい場所で心機一転、頑張っていこうというスタッフさんの気持ちが
そういう空気感を作るのでしょうね。
長丁場の撮影だったのですが、ダレた感じが全くなくて、
こんなに気持のいい撮影現場は久しぶりでした。

NOZの皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました!!


カテゴリ:etc

2010.12.18 Sat

いましたい事リスト

短期
・21_21のISSEI MIYAKEの展示を観る
・ノルウェイの森を観る
・2010年「積ん読本」を読むor捨てる

readmore


・ヨガを始める
・断捨離PART2
・室内クリーニング
・ダイソンの掃除機修理
・ネスプレッソ修理
・虫歯退治
・いろいろ住所変更
以上1月末までにはやりたいこと

長期
・中国語を習う
・絵を描けるようになる
・セミナー企画書書く
・1本、書籍を書く
・共著の企画書書く
・HPリニューアル
以上4月末までにやりたいこと


カテゴリ:etc

2010.12.18 Sat

BEAUTRIUMさんとお食事会

渡部社長にお誘いいただいて
BEAUTRIUMの皆さんとお食事会!

 

readmore


本日東京で撮影だったという川畑さんとプレスの石井さん

それから、渡部社長と念願の2ショット!
 
 
川畑さんのこれから3年間の構想を伺ったり
BEAUTRIUMブランドの話をしたり
アツ~い話で盛上がったり・・・ととても楽しい時間を過ごさせていただきました。
一度めのお誘いのときは緊張して何を話したか覚えてなかったのですが
今回は、渡部社長とも、いっぱいお話できて嬉しかったですー。
コラーゲン鍋も鎌倉野菜もチーズケーキもめちゃんこ美味しかったです。

 

渡部社長はじめ
皆さん、お誘いありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします!!

 


カテゴリ:etc