2013.05.12 Sun

集めると伝える

今日は異業種勉強会、HAZAMA会の第4回目。ネットとマーケティングのお話でしたが、すごく勉強になりました。

 

ソーシャルメディア(集める)とオウンドメディア(伝える)の意識分けをしっかりして、マーケティングをしていくこと。

readmore

あと、別の観点で、値引きをしない商売の、どこに勝ち目があるかということも。

 

 

近藤さん、本当にありがとうございました。

 

947196_520148701366562_1155363719_n


カテゴリ:Seeing

2013.05.04 Sat

名古屋でセミナーさせていただきます

 

6月3日、名古屋でフォトシュートの実践セミナーさせていただきます。

お相手はMINXの桜井智美さん。カメラマンは、中村彰男さん。

readmore

達人から学ぶ!集客に効く今どきのフォトシュート

クリックすると大きくなります

私からは、いまどきのフォトシュートのコツと、全国のサロンさんの成功事例をお話させていただきます。

桜井さんは、実践的なテクニックをモデルさんで表現してくれる予定です。最後はプロのカメラマンさんの撮影、ポージングのつけ方などを見ていただきます。

 

お時間ある方は是非ー! ミルボンさんにご連絡くださいませ

 

増田編集長をつとめる 40代からのヘアスタイルサイト 「ユニークピース」はこちら

スクリーンショット 2013-03-31 9.12.01


カテゴリ:Shooting

2013.05.01 Wed

お客さまはヘアスタイル写真で「何を」見ているか

お客さまがヘアスタイル写真で「髪型」という「形」「デザイン」だけを見ているのではないというのは、もうみんな薄々気付いているっていうか、完全に気付いていると思うんだけど

readmore

じゃあ、何を見てるんだというと、「その写真が持つ雰囲気」とか、「こんな自分になりたいという女性像」とか、まあ、むにゃむにゃそんなことをよくセミナーで話をするんだけど。

 

でも、集客という面で見ると(その美容師さんをどういう基準で選ぶのかという目線で見ると)、もっとぴったりの言葉があったと思った。

スクリーンショット 2013-05-01 16.39.58

そう、お客様は、そのヘアスタイル写真から「その美容師さんのセンス」を見てるんだと思う。

 

センスって、つまり、その美容師さんの審美眼。

 

どんなものを美しいと思い、どんなものを可愛いと思う人なのか。それがヘアスタイル写真には現れる。その美の基準が自分に近い人、自分の基準でセンスがいいと思う人、そういう人を指名するんだと思う。

 

必ずしも、「髪型」を探しているわけじゃないんだよね。

 

言語化できてちょっとすっきりした。

フォトシュートレッスン1もどうぞよろしく!


カテゴリ:Shooting

2013.05.01 Wed

マスからパーソナルへ ビジュアルからテキストへ

本日は朝から2件続けてITメディア関係の方との打ち合せ。

 

いやーーー、ほんと勉強になる。 

readmore

そっか、時代はそういうことになってるのか。。。

そして折しもキムの「ヘアスタイルメインのアプリは今後難しい」「お客さまはヘアスタイルで判断していない」とのTweet。

 

まさに最近思ってることと直リンク。

デザイン、サロン、技術の価値を「ビジュアル以外」で見える化すること。

 

これ、ちょっと今年の課題にしたい。

 

 

増田編集長をつとめる 40代からのヘアスタイルサイト 「ユニークピース」はこちら

スクリーンショット 2013-03-31 9.12.01


カテゴリ:Thinking

2013.04.30 Tue

今年度の予定

えっと、えっと、なんか最近

「増田さんのセミナー1年待ちだって聞きました」とか「年内は月曜と火曜ほとんど埋まってるって聞きました」とか立て続けにいろんな人から言われたので、このブログ書いてます。

readmore

えっとーーーー(汗)。それはーーーーーーー

 

ガセです!(キリッ)

 

全然そんなことないです! なので、何かお役にたてそうなことがあれば、お声かけください。スケジュールに関しては、メールかFacebookにご連絡ください。

 

個店での依頼は可能ですか? という質問もよくお聞きしますが、現在、ご依頼いただいているセミナーの7割以上が個店さんからのご依頼です。個店さんの場合、月曜、火曜じゃない日程でも大丈夫ですので、ご相談くださいねー。

 

セミナーご依頼のときのお願いごとはこちらにまとめてありますので、ご一読くださいませ。

 

今年度は、どちらかというと書く仕事がてんこもりです(本業!)

 

書籍発行の予定が上半期に4冊、下半期に1冊あります(うち、3冊は著作ではなく編集、もしくは編集協力です)。で、ヘアカタログの発行の予定が上半期に1冊、下半期に4冊あります。

 

書籍に関われるのは、とても嬉しい。久しぶりにヘアカタをどっとやれるのも嬉しい。昨年はほとんど東京での仕事がなかったので、今年は東京でもりもり働きます。東京の美容師さん、久しぶりに増田を思い出してくださいませ(笑)

 

 

 

フォトシュートレッスン1もよろしくね!


カテゴリ:etc

1...50...9899100101102...150200...204