2012.08.31 Fri

【速報】TSUTAYA書店の週間ランキング ヘアカタ部門 第1位!! 

な、な、な、なんと!!!

ガールズ★ヘアBOOK、全国のTSUTAYA書店の週間ランキング ヘアカタ部門 第1位 だそうです。

今週は、部数の大きい名だたるヘアカタログの発売が目白押しだったので、初めて世に出す知名度のないヘアカタが1位をとるなんて、まさか、って感じです。

readmore

だけど、女性美容師さんたちが楽しんで作ってくださったヘアカタが、このような形で世の中でも受け入れられることは本当に本当に嬉しく思います。

 

発売日には既に完売だったAmazon。追加で続々入荷しているのですが、相変わらず、注文が殺到しているそうで、入荷しても入荷しても売れているので、なかなか即日納品にならないそうです。ごめんなさい。

 

お急ぎの方は

楽天ブックス や セブンネット だと早く届くそうですので、もしよろしければご利用くださいませ!

 

数日かかりますが、もちろん、Amazonでも買えますー。Amazon派の方は、こちらからどうぞ!

 

クリックしていただければ、amazonにジャンプしますー


カテゴリ:Shooting

2012.08.28 Tue

モデルちゃんはマネキンじゃない 毎日みんなのように 生活している一人の女の子

ここ数日、ガールズヘアBOOKづくしですみません。

Amaczon、補充されました。もうすぐ即日納品に変わると思います。控えめにいって「Amazonでの売れ行きは驚異的です」という連絡がきました。たくさんの人の手に届いてほしい。

つか、私が今日まわった本屋、2軒とももう品切れだったよ。。。私の手元にすら、いま1冊しかないです。

さて、本題です。

readmore

今回、ガールズヘアBOOKのほとんどの原稿を書いてくれたのが脇山さん。彼女がいてくれたからこそ、私は写真とレイアウト、ページ作りに専念できました。そして、今日、facebookをふらふら見ていたら、こんな彼女のコメントが載っていて、ちょっと泣きそうになった。つか、ガールズヘアBOOKの中につけてくれたどんな原稿よりも、この原稿が、一番熱い(笑)。こんなふうに書いてくれるスタッフさんとご一緒できたことも、今回、本当に恵まれていたなあ、と思います。Facebookでシェアしようと思ったんだけど、脇山さんとお友達じゃないと読めないと思ったので、ここに転載させてもらいます。


 

(前略)

今までのヘアカタログとは何もかもが違うんです、この本。


切り口はもちろん、写真の撮り方、デザイン…。 

そして、私が文章を書いていて思ったのは、

モデルちゃんの見せ方!

モデルちゃんを一人の女の子として

紹介しているところだと思います。

 

今までのヘアカタは、

その髪型の素晴らしいポイントを書くのが当たり前で、

(言葉は悪いけども)モデルちゃんをマネキンみたいに

扱ってしまっていたのかな、と。

 

けれど、今回の本は違う。

モデルちゃんだって、毎日みんなのように

生活している一人の女の子。

悩みもあるし、コンプレックスもある。

でも、少しだけ自慢できるチャームポイントを持ってる。

そんな女の子の、今の気分にいちばんぴったりくる

ヘアスタイルを提案しているんです、この本は。


だから、リアルで本当に可愛い♡

 

お悩み企画とか、変身企画ではなく、

一冊まるごとモデルさんを一人の女の子として

ちゃーんと扱っているヘアカタログって、

意外となかったんじゃないかな、と思います。

(後略)

 

 

この指摘はすごくなるほどで、確かに、今回の原稿は、そこにスポットがあたっています。もちろん、モデルちゃんにマネキンに徹してもらうタイプの撮影もあって、それは別に悪い事じゃないです。でも、今回のヘアカタは、このモデルさんだからこそ、このカットをしたんだよーってふうな、そんな原稿があっているなあと思ったんですよね。

もちろん、それもこれも、女性美容師さんたちが、リアルにハサミを入れれるモデルさん、パーマをかけられるモデルさん選びに奔走してくれたから成立したことです。ちゃんと関係性があるからこそ、提案できるヘアスタイルだったなあと感じるのです。手書きのメッセージも、やっぱり関係性があったからこそお願いできたこと。

 

改めまして、皆さん、本当にありがとうございます。


カテゴリ:Shooting

2012.08.27 Mon

10年後、私たちはどうしているだろう。そのとき私たちはこの夜のことを思い出すだろうか。

AKBのパクリタイトルですみません。

普段は8人以上集まる飲み会には参加しないのがポリシーの増田ですが、今回は皆さんと会いたかったyeh!なのでした。

ガールズヘア★BOOKの出版記念パーティ! 男子禁制女性美容師さんの会、なんと96人にご参加いただきました! ありがとうございました。

readmore

 

この写真、圧巻でしたー。

 

ACQUAの小村さんが口火を切り、お話してくれたことを、あれからずっと考えています。昨夜、あの場で、小村さんの言葉を聞けた人たちは、きっと何かが変わったんじゃないかな、そんなことを感じました。少なくても、私はそうです。

女性はもっと前に立っていいんじゃないか。みんなその覚悟を持とうよ、ということ。小村さんは、男性美容師さんたちが主流のメインロードを、時にしなやかに、時にパワフルに歩いてきた方だからこそ、きっと、私たちにあんなメッセージをくださったんだろうな、と思う。

そんな小村さんの開会宣言とも言えるような素敵なメッセージで、会はスタートしました。

 

今回、小村さんとご一緒させていただいたページは、ちょっとびっくりするかもしれない。一人のモデルさんで、巻き髪とパーマヘアを2スタイルご提案いただきました。ずっとあたためていた企画、小村さんとできて嬉しいです。世良ちゃんも素敵なリアルパーマスタイルを、ありがとう!

いやぁ〜、女子、元気ですネ〜。日本女性には女性美容師が必要です。この本を見て女子力UPして、日本全体、美容業界をもっと元気にしていきましょう!!(ACQUA 小村)

とても華のあるヘアカタログです。見ていてHAPPYニナリマス。ACQUAのメンズスタッフは、最後の女性スタイリストのページばかり見てました(笑)。今までにない新しいヘアカタログ、撮影もとても楽しかったです。ありがとうございました(ACAQUA 世良)

 

今は女性が3人というMAKE’Sさん。もっともっと、女子パワーを盛り上げたいとおっしゃってくださいました。

女子目線でのヘアカタログ、斬新です! おしゃれです!! 可愛いです!!! テンションUPです!!!!絶対手にとりたくなるヘアカタです!!!!! ありがとうございました(MAKE’S 斉藤 鈴木 梶田)

おなじみair原ちゃんと、キムにご推薦いただいたLOVESTの白鳥ちゃん。二人とも、ありがとうございました!

 

新鮮で、他のヘアカタにはない可愛さで感動です。日本の女性を元気にしてくれるBOOKだと思います。私たち美容師もやる気と楽しさがわいてきます。ありがとうございました。(air-b 原 LOVEST青山 白鳥)

 

今回は残念ながら来れなかった那須ねーちゃんに代わり、小原さんと平川さんがいらしてくださいました。Nozチーム。ねーちゃんは、撮影中も、テンション高くておもろかった。

全ての女性がHappyを手に入れられるようなステキなヘアカタログ。こんなヘアカタログ初めてです。これを読めば、女子の幸せGet間違い無しの一冊だと思います。参加できたことが本当に幸せです。ありがとうございました。(Noz 那須 小原 平川)

 

CocoonのACOちゃんは、アシスタント時代からの長いおつきあい。ずっと私の想いを語ってきた相手だったので、今回、肝になる企画をお願いできて嬉しい。SAKURAチャンは、最近またちょっと若くなった(笑)

1ページ1ページめくるごとに、女の子のかわいい表情、ヘアスタイル。作られた表情ではなく、ものすごく自然なページで、とてもかわいいヘアカタですね。日本中の女性の皆さんが、こんなHAPPYなヘアカタを見て輝いてほしいです! イラストもキュートでした! 増田さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。(Cocoon Aco SAKURA 吉川)

 

毎回ぴりっとエッジがきいたスタイルでページを締めてくれる、CLARICA&STRAMAの安斎さんと亀井さん。

とってもカワイイ、新しいヘアカタログで、手にとって最後まで読みたくなる! そんなの今までになかった!!衝撃です!! 女子のパワーを強く感じます。参加できて光栄です。次回もぜひかわいい雑誌、もっともっと作っていきたいです!! ガールズヘアカタサイコー!(CLARICA&STRAMAの安斎 亀井)

 

柳ちゃんの巻頭のハンサムショートをはじめ、おしゃれヘアをありがとうございましたのbroocHチーム 柳ちゃんの会でのご挨拶も、やはり日本の女性美容師さんとしてトップを走っている方のコメントだなあと、しみじみ、聞き入りました。

表紙を見てまず「ワァ♥」っとして、中身を見て、女の子の表情、今までのヘアカタにないようなナチュラルな撮り方、ページ構成、どれも柔らかくって、可愛くって、本当にページをめくるたびドキドキする一冊でした!これからもこんなステキなヘアカタができることに期待! そして携われたことに感謝!(broocH 柳 杉山 高橋)

 

女性美容師が選ぶおしゃれ女性美容師は? の質問で2位に輝いた百冨さん。おしゃれ番長! 作ってくださったヘアも、衣装もこだわりの一作でした! あたたかいメッセージにも涙、です。

今回のガールズヘアBOOK、記念すべき1号で撮影をさせていただきありがとうございました! 打ち合せ、撮影させていただいているときから、何かおもしろい、他のヘアカタとは違う,,,,,,本来、自分の打ち出したいスタイルが出せる、OKなヘアカタログなのではないかと思いました! 今回のパーティやBOOKを見させていただいて、もう一度やらせていただきたい! より、自分の読者の方々、編集のの方々、ライター増田さんの求めるBOOKになることを願い実行したいです。ありがとうございました(Bloc 百冨)

 

今回、撮影のトップを切ってくれた新井ちゃん。モデルさんを説得してパーマをかけてくれました。とってもカワイイ仕上りで、モデルさんも喜んでくれてほんと嬉しい。お気に入りページです。モデル選びにすごくこだわってくれた谷口ちゃん、そして来れなかった井上ちゃんにも、ステキなヘア、感謝してます!

女子の女子による女子のためのヘアカタログ……。まさにそのとおりだなあと思える、とてもステキな、かわいい雑誌に参加させていただけて、とっても嬉しく思います♥ たくさんのお客様にこのヘアカタのモデルさんのような笑顔になっていただけるように頑張りたいと思います! 第2弾も楽しみにしております(CANAAN 新井)

表紙から可愛さが伝わってくる。本当に本当に素敵な雑誌で、仕上りを楽しみにしていたので、とても嬉しいです。こんな素敵な女性の良さがめいっぱい表現された雑誌に参加させていただけて、本当にありがとうございました(CANAAN 谷口)

 

Bivoからは早水ちゃんと松波ちゃんが参加してくれました。打ち合せのときからびんびん響く感じで、打ち合せも楽しかったです!ありがとう!!

今回はこのような素敵な企画に参加させていただきましてありがとうございます。とても素敵なヘアカタログになっていて、見ていてとてもわくわくしました。これからも女性の創るヘアスタイル、ライフスタイルを、もっともっと世の中に発信できたら良いなと思っています。第2弾、第3弾と、ずっと続いていける雑誌になっていけたら良いなと思いました。今後ともよろしくお願いします! VIVA GIRLS POWER! (Bivo PHASE 早水 松波)

 

今回、初めて撮影をお願いした楠田ちゃん、 そして次回の表紙宣言をしてくれたミナミちゃん、ありがとう!残念ながら来れなかった原賀ちゃんの分も、artifataのパワーを感じるコメントをくれました。お客様のリアルカット&リアルパーマ、とても素敵でした。こんな思いで切ってパーマをかけてくれる美容師さんたちがいたからこそ、成立したヘアカタだなあとしみじみ幸せに思います。

今回のガールズヘアカタログ、とても楽しい撮影でした。お話をいただいたときから、ずっとお願いしたかったお客様でカットしてパーマして撮影にのぞむことができました。モデルちゃんのカワイイ瞬間を可愛く載せてくれて嬉しく思います。モデルちゃんも発売を楽しみにしていて、発売後に海外に留学してしまうということで、よい思い出になったと言っていました。撮影をきっかけに美にめざめ、スタイルを変えるのが楽しくなったみたいです。そんな思いがたっぷりのヘアカタログ、男子スタッフにうらやましがられるくらいのヘアカタができました。いいなあだけで終わる事のないように、たっぷりと営業に生かしていきたいと思います。第2弾楽しみkにしています。(artifata 楠田)

今回このヘアカタに出れてない事が悔しいです!次回表紙やります!(artifata ミナミ)

 

女子パワーが炸裂といえば、BEAUTRIUMサン。プレス石井さん、いい感じの酔っぱらい前ちゃんをはじめ、超チームワークで、このヘアカタの根幹を支えてくれました。本当にありがとうございます。

どのページもとても可愛いです! モデルさんもみんな素敵な表情で、女性だからそんな表情を引き出せるのかも! 髪(ヘアサロン)は、とても身近なものだし、女の子にとって気分も変わる場所。サロンとお客様をつないでくれる1冊だと思います。イラストもホッとする(←女子はこういうの大好きです)日本じゅうの女の子が可愛くなると、美容師さんも嬉しい★ この本と女の子たちを応援していきます。BEAUTRIUMも頑張るゾ!(BEAUTRIUM一同)

kilicoの皆さんは、実は打ち合せに行った後、「そういうコンセプトなら」ということで、デザインをもっとやりきれるモデルさんをと探し直してくださいました。とても嬉しく思います。どのスタイルも、すごく素敵だったのは、そういう理由。いやーん、そして写真がなかった! ごめんなさい。 ずっと大阪の女性美容師のトップランナーとして走り続けてきた山﨑ちゃんのコメントもきゅんとしました。彼女にしかわからない責任や重圧、そして、挑戦があったんだろうなあと。

 

本を初めて手にとったとき、ワクワクドキドキ……。開いてみてテンションアップ!!! とてもステキな本です。この本に関われてしあわせです♥(kilico 佐藤)

久しぶりに本当に一生懸命がんばろうと思ったヘアカタでした。初心にかえれました。ありがとうございました(kilico 鈴木)

 

今回、企画段階から、いろいろ話を聞いてくださり、当日も素敵なデザインをつくってくださった吉村さん。女子パワー、炸裂させていきましょー!!

今日は本当にありがとうございました。すっごく楽しい時間でした。サロンのスタッフに言われました「絶対売れますね!!」。そう思います。女性スタッフを見守っていただいて、本当にありがとうございました!(Door 吉村 田中)

 

今回、出版のお祝いと、ステキなお花をくださったLuxeのAyaさん。めっちゃしっかりさんに見えて、酔うとふわふわカワイイ女子になってしまうところが、今回つぼでした。ありがとうございました! こちらも写真がなかったのーーー。ごめんなさい!!!

出版、創刊おめでとうございます!今日は本当に楽しかったです。女性の魅力をこれからたくさん皆さんに共感していただけるよう頑張りたいと思います(Luxe Aya)

スタイリスト半年ですが、よろしくお願いします!Ayaさんと共にがんばっていきます。Luxeをよろしく尾根がいします!(Luxe 二村)

サロンにもキッズルームがあったり、女性のお客様への配慮をたくさんされているAllureさん。MIKIちゃんとは久しぶりの再会で、お仕事できて嬉しいです!今日は、忙しい中、ありがとね!!!

とてもステキで、女の子の最大限のかわいさを引き出しているBOOKだと思いました。今までにないBOOKで、参加させていただきありがとうございました(Allure MIKI)


MINXチームには、巻頭、レングス別、アレンジ、そしてキャッツアイ(ページをチェック!)と、本当にお世話になりました。皆さんのおかげで、こんなにいい1冊になったと思っています。下北沢チームのお写真、撮れてなくてごめんねーーー!!

このステキな本に参加できて本当に嬉しいです★女の子のいろんな気持ちをヘアにこめてみなさんスタイルを創ったと思いますので、この雑誌を通じて、毎日幸せに過ごせるお手伝いや、きっかけ作りに少しでもなっていたら幸せです。写真の雰囲気がなりたい自分のイメージとしてすごく女の子の心をつかみます! ありがとうございました。(MINX 桜井)

とてもステキでカワイイ本に参加させていただきありがとうございました★ 女性だけで創る本なんて今まで見た事なかったですが、すごくすごくHappyな気分になれました。髪の毛を変化させたい女性がこの本をみると、きっとたくさんのHappyが与えられること間違いなしだと思います。ありがとうございました。(MINX 小池)

今回この本に参加させていただけてとても嬉しかったです。ありがとうございました! やっぱり女子目線の作品集は、女子の自分の目線で、好みのスタイルがたくさんあって可愛いヘアカタだなあと思いました。きっと読者の女の子たちも同じですね★たくさん売れる事まちがい無しです!(MINX 新井)

カタログページ、タイアップページ、どちらもすごく考え、楽しみながらの撮影でした。女子だけで作り上げられたカタログは、ヘアもですが、アイディアも可愛く、見ていてわくわくします。今回で終わらず、今後もこのような企画に参加させていただけるよう、私も女子力を磨きます(MINX 河野)

ガールズヘアカタ、表紙から中まで1ページ1ページがすごく可愛くて、1人1人のスタイリストさんの想いが伝わるステキなヘアカタログでした! 女子目線の女子ならでではの等身大なスタイルを通して、全国の女の子たちにヘアって楽しい! とわくわくしてもらえると嬉しいです。こんなステキなカタログに参加できて光栄です。ありがとうございました(MINX 松下)

 

Tierraの柴田ちゃんも、やっぱりお客様をモデルさんとして紹介してくれました。初めて撮影現場で緊張している彼女の初々しい、照れ笑いは、本当に、この本の全てを象徴していると思いました。本当にありがとう!

ヘアカタのイメージを180度変えてしまった、本当にオシャレでHAPPY♥な一冊だと思います。女性がワクワクドキドキするような1ページ1ページが、女の子に(女性に)生まれてよかったー!! と思うものに仕上がっています♥ これを見たら、すぐに美容院に行きたくなっちゃいますね!(Tierra 柴田)

 

今回、超ロング対談で参加してくださったtriccaの田村さん。増田がライターとして最も尊敬する大先輩、TOKYOドーナツさんが書いてくださったページ、女性美容師さんの魅力を余す事なく伝えてくれました!

GIRLsヘアカタ、すごく可愛くて1ページ1ページめくるのがドキドキワクワクでした。私自信この本を見て「あー、美容室に行きたい」って思いました(お客として)私もスタイリストになったら絶対参加させていただきたいなと思いました。いろいろな女の子に見てもらいたいし、美容室に行くのが楽しくなるようなヘアカタだと思います。ありがとうございました!! (Tricca 毛利)

 

S.の水野ちゃん。打ち合せのとき、しみじみ顔を見て「あーーーーー!」って声を出してしまったのは、昔ずいぶんお世話になったモデルさんだったから。いまはステキな女性美容師さんとして活躍されているの、なんだか、嬉しかったなあ。ヘアもステキだったし、衣装も可愛かった!!

増田さんから企画のお話がきたときに「女性だけのヘアカタログ」と聞いて、新しいヘアカタログができるなって、撮影する前から楽しみにしていました。撮影当日もいろんな小物を使って、ヘアカタログっぽくない撮影でとても楽しかったです。モデルさんも「こんな撮影はじめて!」って、とても喜んでいました。ヘアカタができあがって拝見しましたが、とても可愛くて、見ていてHAPPYな気持ちになりました。どのページも「かわいい!」と絶賛したくなるような作品で、女性美容師サイコー!と思ってしまいました。絶対この雑誌売れまくりますね!! 第2弾も楽しみにしています1(S. 水野)

スゴく可愛いヘアカタログで、この雑誌がお店に並んでいたら、絶対手にとって持っているだけでハッピーな気持ちになるヘアカタログだなと思いました。私もスタイリストになったらぜひ参加させていただきたいと思いました。第2弾、第3弾と続いていけるように、女性美容師として頑張っていきたいと改めて思いました。ありがとうございました。(S. 横井)

 

そして今回、やはり、女性ならではの視点で、柔らかい、ステキなスタイルを提案してくれたLIPPSの皆さん。溝口ちゃんとは、長きにわたって戦友なので、会の中で彼女が言っていた「女性美容師って不利なの?」って最初は思っていたという言葉は、ちょっとずんときました。そんな時代を引っ張ってきたからこその、溝口ちゃんのコメントだったなあ、と。

自分が美容師になりたいって思ったときの気持ちを思い出しました。まずはつくり人が美容が大好きであることって大切だなと思いました!! お客様にいつも言われる安心感を感じられる本でした。手元に置きたい、欲しい本の1つに、きっと高校生のころの自分も思っただろうなあと思いました。女性に切ってもらいたいって思う方が増えている中、自分の力や大切にしているものをもっと出していきたい!と力強く思えました!本当にありがとうございました!(LIPPS 堀越)

 

今回、巻頭、そして実況中継のトップを飾ってくれたのが浦ちゃん。いまや、名実ともに、日本の美容業界を背負っている彼女です。コメントも、やはり、背負っている人じゃないいと話せないコメントをされていて、じーんときました。表紙をとれなくて悔しかったと言っていました。やっぱりこういう人がトップを走り続けるんだなあと思った。

 

 

今回は撮影に参加させていただけたこの、とても嬉しく思っています。打ち合わせの時から、増田さんのこのヘアカタへの思いが強く伝わっていて、それが形となったものを見て、とても感動しました。私は増田さんとお仕事させていただくのは初めてだったのですが、精一杯やったものが誌面でとても可愛く載せてもらえて、本当に本当に嬉しかったです。次回も、もしまたチャンスを与えていただけたら、浦さんもお話ししていたように、表紙を狙ってかわいいスタイルが作れるように本気で頑張りたいと思います。何よりも女性でよかったと思いました。今までにない新しいヘアカタ。モデルさんの見せ方、ポージング、構成など、本当に本当に見ていて面白かったです。この会にきて、もっともっと女性スタイリストは何かできると思いました。このヘアカタが大きな第一歩だと思いました!(FLOWERS 蓮間)

 

今回初めてお仕事させていただいたLIMさん。東京だけではなく、大阪でも、とてもお世話になりました。個性的なヘア、ありがとうございます!

 

今回はこのような素敵な会にお誘いいただき、本当にありがとうございましま。昨日誌面を拝見させていただき、表紙から最後まで、とても読みごたえがあってわくわくする内容で、読者の気分で読んでしまいました。たくさんのステキなサロン様の中に呼んでいただけたことも光栄です。私ももっと表紙を狙うつもりでクオリティの高くて新しいハッピーなスタイルを発信していきたいと、皆さんの言葉からも改めて感じました。また是非、第2弾も参加させてください。ありがとうございました!(CODE+LIM 京里)


gricoの原田さん。ごめんなさい。こちらも写真を撮り忘れてしまったようです。若いながらも、力強いコメントで、頼もしい限りです。若いパワーで、ぜひ美容業界に新しい風を!

あいさつの際にもお伝えさせていただきましたが、gricoは今、3年目で、オーナーが27才、私自身も26才で、店長をさせていただいている、とても若いサロンなのですが、このようなステキな企画に呼んでいただいたことを本当に嬉しく思います。とにかく、誰もやっていないことや、新しいことに挑戦していくサロンでもあるので、第2弾、第3弾と続く際には、いろんなアイディアをたくさん提案させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします! (grico 原田 TOMOMI)


Garlandオーナーのサカキが悔しがっていたと聞きました。へっへっへっ、うらやましいでしょー。

参加させていただいて本当にありがとうございました。本当に本当にかわいい本で、夢がいっぱいつまっていて、美容師になって良かったと思う本でsた。この本を通じて、たくさんの「かわいい」を学びました。Take10、本当にすみません。次回までにもっとがんばります!(Garland 真木)

増田さん、今回は撮影ありがとうございました。スタイリストとしても撮影経験もまだまだ未熟ですが、このヘアカタログに参加させていただき、また、撮影中の増田さんのきつくも愛情のあるお言葉に勉強させていただいたこと、とてもありがたいです。今回のヘアカタの1人のモデルにつき、アップ、バストアップ、全体と、パターンの違うショットは、実際のカウンセリングで、お客様と美容師の実際の長さ、雰囲気を共感する事のしやすいカタログになっていて、とても助かっています。まだまだお話したいことはありますが、今回は本当にありがとうございました(Garland 中島)

今回、初めてお会いしたいのに、全く初めて感をかんじなかった、すごくフレンドリーで、アットホームな雰囲気だったスーパースターズさん。話しやすい女性美容師さんって、ほんといいですよね。

今日はこの場所にこれて、本当にVery Happyでした♥ キレイな人たち見れてステキな言葉を聞けて、本当にモチベーションMAX!すごくあがりました。このBOOKを作ってくださった皆様に、そしてこのような機会を作ってくださった皆様に感謝いたします。これからも日々努力!!皆様に負けないよう頑張ります。(SUPERSTARS MAYUMI)

スタイリストデビューにむけて頑張っているアシスタントのNAGISAです。今日一緒にこの場に来れて、いろんな方の話を聞けて、もっとやらなければと強く思いました。ありがとうございます。(SUPERSTARS NAGISA)


そして、ZACC女子! 今回、悔しい思いをした人も、表紙Getした人も! いろいろあったけれど、本当に、一緒にできて良かったです。またよろしくお願いします!!

この撮影、この女子会に参加させていただいて、本当にありがとうございました!! 雑誌をみたとき、単純に美容師としてというより、女子として、1ページ1ページめくることが楽しくてしょうがなかったです。そんな雑誌をつくってくださった皆様に本当に感謝しています。これからも、もっと女の子の気持ちになって読者の気持ち、お客様の気持ちになって、かわいいものをつくりたいと思います。またよろしくお願いします!!(ZACC 村上)

女でよかったって久々に思いました。ガールズヘアカタログが次につながるようにと、次の(第2、3弾)のときはもっと力をつけてのぞみたいと思います。ありがとうございました。(ZACC 増渕)

刺激を受けました。もっとがんばりたいと思います。増田さんのこの本に対する情熱に胸が熱くなりました。参加させていただきまして本当にありがとうございました(ZACC 鵜野)

 

 

この日、この場にいた皆さんと、特別な夜を過ごせたこと心から感謝します。人生には、何度か、忘れられない日があって、振り返ると、ああ、あの日があったおかげだなあと思う瞬間が必ずある。この夜が、そんな夜だったらいいな。

 

皆さんの手で、きっと数えきれないほどたくさんのお客様が、人生をより幸せに、より元気に、導いてもらっているんだろうな、そんなことを思いました。なそのパワーを、もっともっと大きなものに。もっともっと強いものに。一緒に。

ところで、「たくさん入荷しておいてください」とお願いしていたAmazonの在庫、発売日前の予約時点で完売してしまいました。現在補充中とのことですので、皆さん、数日お待ちくださいませ! よろしければ書店でもちぇきらおねがいします!

 


カテゴリ:Shooting

2012.08.25 Sat

日本初、女性美容師さんだけで作ったヘアカタです

ついに、完成! 明後日(8月27日)発売ですが、amazonで予約開始です!

「女子の女子による女子のためのヘアカタログ ガールズヘアBOOK」

readmore

 

日本初の、女性美容師さんだけで作ったヘアカタログです。

 

 

 

「女性美容師さんだけでヘアカタログを作りたい」と、この1年、いくつかの編集部に企画を持ち込みました。快諾くださったネコ・パブリッシングさんで、今回、日本初の女性美容師さんヘアカタが実現したというわけです。嬉しい。

 

せっかく女性美容師さんだけで作るのだから、とことん、女性目線でページを作ってみたいと、女性美容師さんたちの意見をふんだんに取り入れて、ページを作りました。

結果、今までのヘアカタとは、全くちがったヘアカタになりましたひょっとしたら、ヘアカタ、というよりも、ヘアコンセプトブックと言ったほうがいいかもしれないです。

 

例えば、ヘアカタといえば、いわゆる「正面、サイド、バック」がずらっと並ぶレング別のページがお約束なのですが、なんと、このヘアカタ、

「正面、サイド、バック」というお決まりカットが、1枚もありません!!!

 

というのも、リサーチの段階で、ほとんどの女性美容師さんが

「お客様が『こんな髪型にしたい』と持ってくる切り抜きはヘアページじゃない」 「お客様が重視しているのは形じゃなくて雰囲気!」と断言されたからなんです。ある方は「ぶっちゃけ、髪が写ってなくてもいいくらいですよ、ホント」とまでおっしゃいました。

 

最近の美容サイトのクリック数の傾向を見ても薄々そうだとは思っていましたが、ずっとヘアカタを作ってきた私には、耳の痛い話ばかりでした。

 

でも、せっかく「女子の女子による女子のための」ヘアカタを作るんだから、もう、ここは腹をくくって、というわけで。全面的に、女性美容師さんたちの意見に従った一冊にしました。

 

表紙を見ていただいてもわかるように、写真の撮り方も、普通のヘアカタとは全然違った撮り方をしています。でも、実はこれがヘアの魅力を一番伝えてくれる撮り方なんじゃないかなと思って撮影しました。

撮影現場は、これはもう、きゃーきゃー騒がしい現場でした(笑)

「うっそー、ホントにこんな撮り方?」「超いいっすーーー!」「きゃー、可愛い!」みたいな、モデルさんと美容師さんの歓声が聞こえる現場で、ずいぶんきゃぴきゃぴしてました。その楽しい感じが伝わる一冊になっていると思います。

 

あまりにも今までにないことをやらかしすぎたせいで、「本当にこんなにヘアカタっぽくない表紙で大丈夫なのか」と、最後の最後までなかなかOK出ず、なんと60パターン以上表紙をデザイナーさんに作ってもらってプレゼンする、という大作業になりました。

「ヘアカタっぽくないヘアカタを作りたいんだから、コレでいいんです。コレでいかせてください」とダダをこね、編集部の高木さんのお力添えもあり、最後の最後で希望の表紙が通り、ついに8月27日、書店に並ぶことになりました。

 

今回、多くの女性美容師さんが口にした「お客様が重視しているのは形じゃなくて雰囲気!」って言葉を、形にするとしたらこんな感じ、をめいっぱい表現しました。

このヘアカタが売れるか売れないかはわからないのだけれど、いま、日本の女性たちが求めているのはこんなヘアカタ、もとい、こんなヘアコンセプトブックなんじゃないかなと思って作りました。こんなん、ありでしょうか? なしでしょうか? ぜひ、皆さんのご感想を聞きたいです。

まだ発売まで数日ありますが、ご興味持ってくださった方は、ぜひご予約、ぽちっとしてみてくださいませ。

 

クリックしていただければ、amazonにジャンプしますー


カテゴリ:Shooting

2012.08.21 Tue

ガチ切りカットだけヘアカタ、脅威の9刷り!

明日から夏休みをいただくため怒濤の〆切ぶち倒し中、の、増田です。

というわけで、いろんなブログネタ、寝かしっぱなしです。でも、これだけは、いま、書かずにいられない!!!

カットだけヘアカタ、売れに売れているという連絡が編集部からきました! どっちが、って、どっちもです!

readmore

1年半前に出た榮倉ちゃんの表紙のカットだけは、な、な、な、なんと! 9刷りがかかりました! 9刷りって!! 聞いた事無いです。ヘアカタで。このまま、二桁までいっちゃえーーー!


 

 

 

 

 

 

そして、この間、出た、多部ちゃんの表紙のカットだけ2号目は、昨年を上回るスピードで売れているそうです。こちらも大ヒットが期待できそうとのこと。嬉しいです。

 

どんなヘアカタって、こんなヘアカタだよ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

このヘアカタが売れるのは、感慨深いものがあります。

ガチカット、そして、絶対にアイロン使用不可、にこだわったため、ご協力いただいたサロンのモデル係さんは髪を切らせてくださるモデルさんを探しまわって休日を返上しなくてはいけなくなり、「増田さん、モデル係が恨みに思っているから、夜道に気をつけたほうがいい(笑)」とまで言われた、美容師さんにとっては、「日本一面倒くさいヘアカタ」です。

 

でも、2冊目を発行するときは「僕もやらせてください」「私も参加したいです」という売り込みを、過去最高にいただきましたし、2冊目のポラチェックでは、お願いしたのが1人、2人なのに、5人も6人も切れるモデルさんをおさえてくださったサロンさんがたくさんありました。

感謝、としか言いようがありません。

 

そして、そういう、本気にほんとに「マジガチ」な誌面が、読者の皆さんにこんなに受け入れてもらえるということは、お客様もそれを求めていらっしゃったんだなあということを感じ、本当に嬉しいです。

ますます、お客様の心をときめかせる、リアルヘアが増えますように!

 

まだお求めじゃないかたは、ぜひ、一度手にとってください。カウンセリングに使いやすいと評判です!

 

↑クリックするとamazonに飛びます。

 

↑クリックするとamazonに飛びます。

 


カテゴリ:Shooting

1...50...9899100101102...150...188