2008.10.21 Tue

圧倒される(追記しました)

早よ始まらんかい 早よ始まれーと念力をかけていた展示会がやっと始まった。
吉岡徳仁の「セカンド・ネイチャー展」at 21_21デザインサイト

readmore



もう、完全に打ちのめされました。

すごい。

このヒトと同じ時代に生きていることが心から嬉しい。

 

まず会場に入ってですね、 なんじゃ、これ、このさらさらな空間。 ここは日本? っていうか、 ここはいつ? って完全に日本語崩壊してるけど。 もう、ここに今夜は泊まりたい! と思いましたね。 こんな場所にずううっっといたいと思ったのね。 もしこんなサロンがあったら、用事がなくても毎日打ち合わせに行く。絶対

そして今回の目玉企画でもある

結晶の椅子。

鳥肌がたちました。

この空気を体のすみずみまで満たしておこうと 何度、会場で深呼吸したことか。

ああ、いいもん見た・・・。

はっきり言って 相当オススメです

(追記) SOURの11月号に吉岡さんのインタビューが載っていたんだけど

 

「エコロジーやリサイクルといった 人間中心の考えではなくて もっと大きな意味での地球について考える きっかけをつくれたらと考えています」

 

とあって、 だから、ああなるか、と、
あらためておもった。

ところで、 このかた、10歳しか違わないんだなー。

師匠は倉俣史朗氏と三宅一生氏。 倉俣氏は、ミス・ブランチなどで有名なヒト。

普段、素敵だなーと感じるプロダクトデザインが 作者を調べると倉俣さんだったり、吉岡さんだったりということが多い。

美意識の伝承。


カテゴリ:Seeing

1...2930313233