2010.05.19 Wed

宝島社から『GLOW』という40代雑誌が出る件

つい先日のリリース。

宝島社から「GLOW」という40代向けのガーリー系雑誌が出るらしい。
「CUTiE」「spring」「InRed」を読んできた人のための40代雑誌というのがふれこみです。

readmore

創刊は10月。
同時に、「リンネル」もファッション誌として、月間化されるそう。

宝島社、調子いいなあ。

さて。

ここで思うことがいくつか。

1)
まあ、まず、
やっぱり、出たかー、という感じ。
あと1年くらいかかるかなと思いましたが、
さすが、いま、一人勝ちしている宝島社。
この勢いの中で、40代までいっちゃえ、って感じなんでしょうね。

2)
で、
なぜ「GLOW」なんてイカツイ、メンズ誌みたいな名前にしたのかなあと思ったんだけど
どうやら、「ツヤっと輝く(GLOWな)40代女子力」がコンセプトで、
そこからとった名前なんだとか。

3)
なるほろ。でも、
このジャンルに人たちが、
「ツヤっと輝く」という言葉にピンとくるのかなあという素朴な疑問。
「InRed」とかって、どっちかというと、なんか、ちょっとゆるいイメージだけどなあ。

4)
でも、エレガント路線のarund40雑誌ってあったけど、
こういうゆるいジャンルのaround40雑誌ってなかったから、
期待したいです。
CDとか、絶対「STORY」や「Precious」などとは差別化してほしいな。

5)
それから、40代女子って、やはり、30代女子に比べて、、、
やっぱり、無理感あるなあ。
これは、定着するんだろうか。

6)
40代雑誌でも付録戦略なんだろうか?
これは、リアルに興味ある。
創刊号の付録はなんだろう?

7)
最後に、宝島社にとって「SWEET」は、
既にストリート系から発生してきた「CUTiE」や「spring」や「InRed」の路線とは
一線を画していると判断しているのだなあ、ということが
リリースからはっきりと、わかったよ。
ひと昔前の媒体資料には、「spring」のお姉さん雑誌は「SWEET」ってことになってたんだけど
いまや「SWEET」は、宝島社の中でも、路線違いの雑誌に育ったということなんだろうなあ。

なんにせよ、この不景気の中で、調子のいい出版社があるのは嬉しいことです。
是非成功してほしいな。創刊号を見るのが楽しみです。

プレスリリースはこちら。

下記その中からの引用です。

『GLOW』のコンセプトは、“ツヤっと輝く、40代女子力。”
89年に日本で初めてのストリートファッション誌として創刊したティーン向け女性ファッション誌『CUTiE』(キューティ)や、そのお姉さん版の『spring』(スプリング・96年創刊)、そして現在30代女性誌でナンバーワンの部数を発行する『InRed』(インレッド・03年創刊)等のファッション誌を卒業した世代をメインターゲットとし、ファッションに、美容に、生き方に、“ツヤっとした輝き”を必要とする40代女性すべてに向けて創刊いたします。

 


カテゴリ:Reading

2010.01.10 Sun

今月のar

もうトレンド対談の時期ですねえ。。。
これが始まると、1年が始まるような気がします。

readmore

個人的には、
CHIKAさんの髪と、森内さんの髪が好きだなあと思いました。

ar(アール) 2010年 02月号 [雑誌]
ar(アール) 2010年 02月号 [雑誌]
主婦と生活社

中ページでは、
ムッシュの髪と、しゅんにー(高橋さん)の髪に目がとまりました。
 

みんな頑張ってる~♪

 

今年は、春服、色みがキレイでハッピーですよね。
撮影も、いろいろ、楽しみです。

 


カテゴリ:Reading

1...678910