2017.01.10 Tue

美容師さんと成人式とフミおばさんの話

昨日一昨日の私のFacebookのタイムラインは、美容師さんたちがセットした、成人式の写真一色でした。

 

年に一度のこの季節、私はほんとうに幸せな気持ちになります。

readmore

赤ちゃんのときから知っていてとか、ママの成人式もやってあげたんだよとか、普段は東京だけれどこのときは地元に帰って来て指名してくれたとか、写真には、二十歳の新成人と美容師さんとの思い出が書き綴られていたりして。

こういった一生に一度の、忘れられない日を任せてもらって、人生の思い出のアルバムに映り込む仕事って、替えのきかない仕事だなあと思うんですよね。

素敵な仕事だなあ、って。

私自身、成人式当日は完全に忘れていたので、何の思い出もないのですが、その年の夏、帰省したときにお振袖で写真だけを撮らせてもらいました。

そのときに着付けをしてくれた美容師さんは、家族全員の髪を切ってくれていたおばちゃんで、フミおばさんといいます。

 

今となってはもう美容師を引退したけれど、なんと実家の真向かいに住んでいる。だから、帰省するたびに、「友美ちゃん、久しぶり!」と、畑のいろんな野菜を差し入れてくれる。そして、私がヘアライターになったことを、驚きながらも喜んでくれている。

 

20年前の写真は、今も、実家に飾られています。両親が「この写真が一番かわいかった」と言う、引き伸ばされた着物の写真は、後ろ姿。。。

フミおばさんとは、おばさんが生きている限り、一生の付き合いになるんだと思う。

 

成人になられたみなさんと、美容師さんの関係も、長く長〜く続きますように。


カテゴリ:etc

2016.12.25 Sun

ライターもやってます

さとゆみは、普段、ライターを生業にしております。

で、そちらのしごとについては、note で書いておりまして、ぶっちゃけそちらのほうが読まれております。よろしければそちらもご覧くださいませー。

readmore

おすすめは、「書アド検」です。

 


カテゴリ:etc

2016.11.22 Tue

さとゆみ 講演、トークイベント情報

現在決定している講演、トークイベント情報です。

readmore

s__39174150

★さとゆみ講演情報
・11月27日 熊本 長崎書店さん トークショー(一般の方&美容師さん向け)
・11月29日 東京 レボさん セミナー(美容師さん向け)
・12月5日  高知 ひがきさんセミナー(美容師さん向け)
・12月11日 福岡 美容師忘年会でプチセミナー(美容師さん向け)
・12月19日 仙台 宮城県民会館講演(一般の方&美容師さん&学生さん向け)
・ 1月11日 東京 クローズドセミナー
・ 1月16日 東京 シークさんセミナー(美容師さん向け)
・ 1月16日 東京 クローズドセミナー
・ 1月23日 新潟 アサヒさん新春セミナー(美容師さん向け)
・ 1月30日 東京 百日草さん新春セミナー(美容師さん向け)
・ 1月30日 長野 早川商事さんセミナー(美容師さん向け)
・ 2月 6日 京都 パワフルズさんセミナー(美容師さん向け)
・ 2月 8日 東京 東京美容組合セミナー(美容師さん向け)
・ 2月13日 熊本 リバティさん講演(美容師さん向け)
・ 2月20日 岩手 (美容学生さん・美容師さん向け)
・ 2月21日 群馬 クローズドセミナー
・ 2月27日 大阪 ロレアルさんセミナー(美容師さん向け)
・ 3月 6日 台北 ミルボンさん台湾セミナー(一般の方&美容師さん向け)
・ 3月 7日 台中 ミルボンさん台湾セミナー(一般の方&美容師さん向け)
・ 3月 8日 高尾 ミルボンさん台湾セミナー(一般の方&美容師さん向け)
・ 3月13日 仙台 中野製薬さんセミナー(美容師さん向け)
・ 3月14日 東京 ロレアルさんセミナー(美容師さん向け)
・ 3月20日 京都 トークショー(一般の方向け)
・ 4月 3日 神戸 クローズドセミナー
・ 4月10日 大阪 中野製薬さんセミナー(美容師さん向け)
・ 4月13日 大阪 ヴェールルージュ専門学校さんセミナー
・ 4月14日 奈良 橿原美容専門学校講義(専門学生さん向け)
・ 4月24日 香川 ハナブサさんセミナー(美容師さん向け)
・ 5月29日 石川 ミツイさんセミナー(美容師さん向け)
・ 6月13日 名古屋 高津美容専門学校さん講義
・ 6月19日 名古屋 ロレアルさんセミナー(美容師さん向け)
・ 9月11日 鳥取 ピープラファさんセミナー(美容師さん向け)
現在は、『女の運命は髪で変わる』にちなんで、お話をさせていただくことが多いです。

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 16.11.22
佐藤友美
サンマーク出版

 

 

13606717_1052889998092427_5297790626640323827_n

 


カテゴリ:etc

2016.08.19 Fri

アシスタントさんだからできること、アシスタントさんにしかできないこと

先日ちょっと、感動するサービスを受けました。

readmore

地元のカジュアルなレストランでのことです。

 

そのお店に行くのは4回め。
1ヶ月前にいったとき、2000円でワイン(その日によって提供されるワインが違うけれど5種類から選べる)が90分飲み放題メニューがあると知って、それを利用したら、これもまたすごくよかったので、また行くことにしました。

 

そのとき「今日も飲み放題で、白でお願いします」といったら、

 

若い店員の男の子が、「この間はリースリングを飲んで、すごく美味しいっ言ってらしたんですけれど、今日も、そうされますか? でも、今日のリースリングは前回お飲みになったものより、少し華やかで重いタイプなんですよね。きりっとしたものがお好きだったら、別の種類をおすすめしますが」と、言うんですよ。

S__32538630

繰り返しますが、私、そのお店にいったのは、その日が4回め。
1回め→ワインをグラスでチョイスして2杯飲んだ(その店員さん、いなかった気がする)
2回め→同じく、ワインをグラスでチョイスして3杯飲んだ
3回め→飲み放題で2種類のワインを4杯飲んだ

 

私は、ワインが好きだけれど、銘柄とかぶどうの品種とか一切覚えられないから、いつも適当にオーダーするんですが、彼、その3回で私が飲んだワインを、ほとんど覚えていて、

「今まで飲んだワインの中でお客様が『美味しい』って言っていたの、冷涼地の白ワインが多いんですよね」って言うんですよね。

 

 

高級フランス店とかじゃないですよ。地元の居酒屋、って感じの気楽なお店です。ソムリエがいるようなお店じゃないです。店員の男の子の口調もすごくフレンドリーで、「今日のおすすめパスタって何?」って聞くと「あ、忘れちゃいました。シェフに聞いてきます」って言う感じの、かしこまった感じのお店じゃないわけです。「ワイン、美味しいよ」というと「まじっすか、やった、嬉しいです」みたいな、カジュアルな受け答えのお店なんです。

 

しかも、常連ってわけじゃない。この半年で4回め。なのに、この接客、すごいなって思いました。

結局この日は、彼のオススメ
・佐藤さん好きなリースリングだけど多分これは好みが違うと思うんですよね→(イマイチだった×1杯)
・シャルドネだけど多分好みに合うと思います→(美味しかった×1杯)
・いま、たまたまボトル空いたんで飲み放題におろします。絶対好きなタイプだと思います→(超絶美味しかった×2杯)

を飲んで幸せな気分で帰りました。

 

 

まだ、20代そこそこの店員さんだと思うんだけれど、多分、彼がいるだけで、ずいぶんお店の売上やリピート違うだろうな、って思いました。

 

 

 

ひるがえって、ヘアサロンのお話。

私はよくセミナーで、「大人の女性と会話するのが苦手なアシスタントさんは、雑談(たとえば、お休みの日に何をしてるんですか?)なんかしなくていいから、ずっと髪の話(たとえばスタイリング方法、ケア方法、髪の豆知識)だけを話していればいいんじゃないかな?」という話をします。

 

 

 

先日も、「お客様が美容師さんに相談しにくいこと」というブログをアップしたら、around40の女性たちから、ずいぶん共感のメッセージをもらいました。

 

 

雑談をしたり、雑誌をわたして暇つぶししてもらうことをやめて、
髪の話をして、髪についての悩みや希望を聞いたり、髪について知ってもらう時間にすれば、それは、次の提案や、ヘアデザインに活かされるから、
それこそ、アシスタントさんしかできない「生産性」はここにあるんじゃないかなあと思います。

 

 

美容業界で調査したMOT(moment of truth=真実の瞬間)サイクルでは、お客様のリピート理由のうち、約半分が技術者(スタイリスト)の技術によるもの、約半分がそれ以外の接客やサロンの状態(お掃除がきれいかどうか、受付が明確かなど)で決まるというデータがあります。

 

 

つまり、リピート理由の約半分は、スタイリストさん以外が握っているわけです。

もっと積極的に、お客様とプロの会話をしにいってもいいんじゃないかな、そう思います。

 

 

 

女の運命は髪で変わる
女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 16.08.07
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 78

カテゴリ:etc

2016.05.16 Mon

10代は前髪、20代は顔周り、30代は横顔、40代は後頭部……

以前、MINXの中野太郎さんがセミナーでお話になっていた内容です。

 

readmore

10代は前髪に命をかけ、

20代は顔周りにこだわり、

30代はサイドビューが大事で、

40代は後頭部に差が出る。

 

これ、ほんと、そのとおりだなあと思っていて、というのも実はヘアカタログも、無意識意的にそうやって作られているんですよね。

スクリーンショット 2016-05-16 7.51.33

 

大人のヘアカタになるほど、メインカットが横顔や後ろ姿になるのは、30代や40代にとっては、その確度が一番大事だと思う人が増えるから。

 

 

横顔メンテナンスって実は大事で、大人女性は横顔がキレイであればあるほど、リッチで若々しく見えるものです。

海外の人たちは横顔や後頭部をすごく気にします。三面鏡で髪をチェックするのも、そのひとつ。

 

横顔チェック、してみましょう。

 

 

 
【この記事もオススメ】
 

 
ヘアカタの「似合う髪質」は気にしなくていいと思う3つの理由

「女優再生サロン」を知っていますか?

女子アナメイクと女子アナヘア
 


カテゴリ:etc

12345...50...53