2010.05.09 Sun

美容師さんに必要なインターネット知識

今日は、MINXの高橋マサトモさんのご依頼をちょうだいして
ミンクスの皆さんにインターネット講習をさせていただきました。
土曜日の営業後に、最もお疲れな中、皆さん集合してくださいました。
ほんと、頭がさがります。ありがとうございました。

 

今までよくやらせていただいたホームページのセミナーとはまた別の切り口だったので
今回のセミナーは、
私がやらせていただいているセミナーの中でも
一番準備に時間がかかりました。
ご依頼いただいてから、このセミナーに至るまで
おそらく、トータルで、100時間くらい、
この勉強会の準備に費やしたと思う。

 
ネット関係の書籍を2ヵ月かけて10冊ほど読みました。
今日も、セミナー直前まで
マイクロソフトに勤めている親友の貴重な土曜日を捕まえ、
いろいろ質問しまくってました。
(アキラ君、多謝!!)内容的には反省点もいっぱいあったし、
時間が足りなくてとばしちゃった部分もあったし
ウェブに接続できなくて(その画面を見せられなくて)残念だった部分もあったりしたし
一部間違った情報をお伝えしたことにも、帰ってきてから気づいたりして
まだまだ荒削りな(ダメダメな?)内容ではあったのですが
それでも、とても充実感のある時間でした。(私的に)

 

というわけで、いま、家呑みしてます。
かんぱーい。

 

まじめな話、

 

美容師さんとインターネットは、たいがい、相性が悪い。(笑)

 

業界誌さんやメーカーさん、ディーラーさんも含め、
驚くほど、ネット環境が整っていない業界です。

 

本来であれば、ネットのプロの方が講習をされるべきなんでしょうが、
でも
美容師さんの場合、プロがプロっぽくお話されると、
完全に外国語にしか聞こえないセミナーってことがよくあるらしい。

 

なので、私くらいド素人のほうが、
どんな部分で自分がつまずいたか、
どんな部分が面白いと感じたか、とかが
意外に美容師さんには伝わったりするのかなあと思ったりしてます。

 

ちょうど、第二外国語の人たち同士が
身振り手振りを交えながらなんとかコミュニケーションする感じ、ってとこでしょうか。

 

私も、雑誌の業界から
突然サンドリヨンというウェブサイトの編集長になってしまった過去があるのですが
最初の1ヵ月くらいの会議はずっと
海外で会議をしているのかってほど、言語や流儀やシステムがわからなかったんですよね。
それも、英語圏内の海外じゃなくて、フランス語の会議か? ってくらい、
意味不明でした。

 

そのときの経験を生かして、
セミナーではみなさんに、
もっとも初歩レベルから、お話をしています。
ホームページのセミナーも、
私は全然素人で、
自分自身がウェブデザイナーの養成学校に通ったくらいのド素人な人間ですが
でも、私自身が、いろいろつまずいたり
意味不明ーーーーと思った経験が
美容師さんの体験とリンクできるんじゃないかなと思います。

 

私は、美容業界が、もっともっと
他の業種から注目をあびてほしいし
他の業種の人たちが、美容業界から、たくさん学ぶことがあると感じてくれたらいいなと思っています。
別の言葉でいうと、いろんな美容師さんがおっしゃっている
「美容業界の地位をあげる」
ということになるんでしょうか。

 

で、そのためにはやはり
ある程度のインターネットリテラシーというのは
欠かせないと思っています。

 

ホームページの効果的な作り方だったり
サロンでのネットの活用法だったり
お客様との会話の中で、これだけは絶対に知っていてほしいサイトだったり
そんなことだけでもいいので、
皆さんにアドバイスできればなあと思ったりしています。

 

どっちかというと
サロンさんに直接というよりは
メーカーさんやディーラーさんにお伝えして
後はサロンさんにレクチャーしていただければ、とか思ったりしてます。

 

ネットを通じて
業界全体を底上げしていく活動をされている(していきたいと思っていらっしゃる)
メーカーさんやディーラーさんがいらっしゃったら
是非、お声かけください!

 

張り切ってお邪魔します!!

てなわけで
みなさんおやすみまんもす。

 

 


カテゴリ:Shooting