2014.02.04 Tue

スタイリングとデザインの違い

 

今日、深津さんがTwitterでこんなことをつぶやいてらした。

スクリーンショット 2014 02 04 23 06 05

大学の最初のオリエンで「カッコ良くすることはスタイリングであってデザインじゃない。デザイナの仕事は問題を見つけて(主に形状を再定義して)解決することだ。君はスタイリストになりたいのか、デザイナになりたいのか?」みたいなことを言われたのが原体験に残ってる。

という言葉で、

いままでずっと考えてきたことの、ひとつの答えがここに集約されているように思いました。

SHIO88_aburaenogu20130804500

ところで

デザインすることって、何かをつけ加えていくこと、と思いがちだけど、デザインの語源は、 デ(de:削る)・ザイン(sign: 形作る)で 「ノイズを削り落とし、本質を磨き上げる」という意味のラテン語だと聞いたことがあります。

その仕事はスタイリグなのかデザインなのか。

目指すのはスタイリストなのかデザイナなのか。

いろんなことがつながって、とてもすっきりとした一日。


カテゴリ:Thinking