2013.04.06 Sat

フリーランスワーキングマザーの生命線

フリーランスワーキングマザーの生命線といえば

 

 

エレベーターと電源カフェと激軽バッグ

子どもが生まれて、めっちゃ頭にインプットされたのが、各駅のエレベーターの位置(特に外からの出入り口)と、電源のあるカフェ。

 

子どもが生まれると、家ではあまり落ち着いて原稿を書けないので、イキオイ、外原稿が増えます。子どもと一緒のときでも、ベビーカーで眠った瞬間に最寄りのカフェで原稿書く。そのとき、パソコンの電源が切れると即死するので、電源カフェの存在は都会に沸くオアシス。

 

具体的に言うと、外で2時間しか原稿書かないなら、電源カフェじゃなくてもいい。でも、打ち合せと打ち合せと移動の合間に1時間半×3回書くなら、途中1回は電源カフェ挟まないといけない。

 

どこかで見たテレビで、「あなたの背中を押してくれた人」みたいな特集があって、クドカンさんが「誰もおしてくれなかった」と答えたあとに、「電源さえあれば、どこのカフェでも脚本が書けるので、物理的に僕の背中をおしてくれるのは電源」と言ってらっしゃいましたが、まさに、でございます。電源重要。

 

wifi無料とか、どーでもいいんだよな。電波は自分で持ち込みできるから。どっちかというと、全然電源が大事。

もひとつ言うと、Mac11インチ+アダプター+ハードディスク+取材ノート+スケジュール帳が全部入って、かつ、片手で子どもをだっこできる軽いバッグも必需品。

最近は雨が多いので、両手があくISSEI MIYAKEのこのバッグが重宝してます。素材はなんとアルミニウムだよ。インサイドにお揃いのアダプター等を入れるサブバッグ。

 

写真-5

ちなみに、増田がよくいく電源カフェはこのあたり

 

六本木・西麻布近辺
・上島珈琲
・ルノアール六本木
・カフェアメリカーノ六本木ヒルズ
・TeTes(一番奥の席のみ)
・メルセデスカフェ

 

表参道近辺
・ガーデン原宿横のスタバ
・SHIMAオフィスビル横のモスカフェ
・MINX原宿近くのマック

 

外苑付近
・外苑駅前のOffice(19時〜)
・外苑駅前のスタバ

 

渋谷付近
・air近くのカフェミヤマ
・air近くのロイヤルガーデンカフェ

 

銀座付近
・ルノアール銀座2丁目店
(ここ以外のルノアールは結構タバコがキツイ)
・銀座インズのカフェミヤマ

 

代官山付近
・蔦屋書店のAnjin
・蔦屋書店のスタバ

 

羽田空港
・ANAなら空港ラウンジ
・JALなら伊勢丹カフェ
 
 

 

皆さん、ほかにもいい電源カフェあったら、教えてください。

増田編集長をつとめる 40代からのヘアスタイルサイト 「ユニークピース」はこちら

スクリーンショット 2013-03-31 9.12.01


カテゴリ:etc