2012.11.14 Wed

うっちーが、「みんなのうっちー」になるまでのお話

みんな、もうゲトした?

昨日はveticaのうっちー、つまり、内田聡一郎氏の「自分の見つけ方」の発売日だったよ!

増田も当然買ったよ!みんなもうゲトした?

 

髪書房の皆さんと。1

 

買ってすぐに読みました。テンポが良くて、すいすい読める内容で、スタイリストさんだけじゃなくて、アシスタントさんや美容学生さんにもオススメです。そして、後にも書くけど、うっちーみたいなスターを輩出したいと思ってらっしゃるオーナーさんにも面白いと思います。特に鳥羽さんと赤松さんのインタビューのとこ!

 

この本は、うっちーが、「ただのうっちー」から「みんなのうっちー」になるまでの物語。

 

「なんとなく気づいたら有名になってました」とか「自然体で生きてます」とか、そんなことは一切書かれていないところが良いなと思いました。

 

そして、鳥羽さんと赤松さんのインタビューがたいへん素敵でした。

 

うっちーのように自分の頭で考えてのし上がろうとするスタッフを生かすも殺すもボス次第だと思うんだけど、うっちーは、鳥羽さんと赤松さんちの子だから(「子だから」、という表現は変ですが、パパとママと息子みたいという話は、いろんなところで出てくるので、あえて。)あんなふうに、広がりを持てたんだろうなあと、感じたりもしました。

 

表紙にサインしてもらったよ。私、サイン第1号だったらしい。わーい。みんなも本を持ってうっちーのサロンに予約入れるといいよ。きっとサインしてくれるよ。

 

セルフブランディング的に(?)、あんまし笑った顔を写真におさめさせてくれないうっちーの貴重な笑顔ショット。

 

私は多分、いつかうっちーの伝記を書くので(まだ本人には許可とってない・笑)、私だったら、うっちーのどこにズームインするかなあとか、考えながら読んだりして、それもちょっと面白かったです。

 

あ、そう! 増田もチラ出演(?)してるのに気づいたよ! (読んでで突然知った顔が出てきて笑った)

 

番外編。そのあとたまたまお邪魔したヘブンスさんにて。

森さんもオススメだよって言っといて、だってーーーー!

 

ではでは。


カテゴリ:Reading