2010.12.28 Tue

続け、続けること 

21_21 DESIGN SIGHTでやっていた
「REALITY LAB 再生・再創造」展に行って来た。
写真はこちら
クリスマスイブだったので、ミッドタウンはものすごい人だったけど
美術館の中は空いてたよ。

 
三宅一生さんの展示やコレクションを観るといつも思うのは
ヘンな日本語だけど、
「続け続けること」の大切さや難しさ
執拗さに対する集中力と突進力みたいなものです。

 

最近、35才を目前にして思うのだけれど
執着心を持ち続ける体力を維持していくのはとても大変なこと。
なので、こうやって、ずっと同じ課題をブラッシュアップしていくという生き方に
とても焦がれるのです。

何はともあれ
1枚の布から、はらはらと服ができていく様は
(いつもそうだけれど)ファッションと芸術の間をいったりきたりしている。

会期ギリギリだったけど
観に行ってよかった。

 

展示の中では
三谷純氏の立体紙折り紙が圧巻でした。
写真はこちら
この技術は、今後いろんな方向に
例えば、プロダクトデザインや建築などに転用可能だと思うし
(既にされているようだけど)
きわめて日本ぽくて、美しい。

 


カテゴリ:Thinking