2018.05.28 Mon

ヘアカタログの似合う顔型、髪質データは無視していい!?

咲夜、林先生が驚く初耳学さんに、『女の運命は髪で変わる』の中のフレーズ、「ヘアカタログの似合う顔型、髪質データは無視していい」を取り上げてもらいました。

 

ヘアカタログを作ってきた身からすると、あれって、「あえて言えば、この髪型髪質が似合いやすい」というデータに丸をつけていることが多くて、実際にはどんな髪質でも顔型でも、その人なりに似合わせますよ、と言われることがほとんどです。

よく、丸顔だからショートが似合わないとか、面長だからロングは無理とか言う方がいらっしゃいますが、そんなことは絶対になくて。

丸顔だろうがなんだろうが、誰にでも、似合うショートと似合わないショートがあるだけです。

 

 

ということをお伝えして、もっと気軽に、諦めずに、美容師さんに相談してもらって、なりたい髪型を楽しんでもらいたいなあと思います。

 

 

いつか、『世界一受けたい授業』さんと『課外授業ようこそ先生』で、髪型で自己肯定感が上がる話や、ヘアサロンでの正しいオーダー法を若い世代にお伝えしたい、というのが野望です。

 

お世話になったMINXの八木さん、葛貫さん、ありがとうございました。

 

 

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.05.27
佐藤友美
サンマーク出版


カテゴリ:Writing