2018.01.29 Mon

人は絆にお金を払う。『人生の勝算』(前田裕二)_047

商品を7度目にしたら、人は購買をしたくなるというような話を聞きましたが、いろんな場所でこの本の話を聞いて、購入。

 

 

とにかく感じるのは、昭和のにおい。

 

前田さんの主戦場であるSHOWROOMのビジネスの内容は仮想空間でのライブ体験なのだけれど、その「ネット系」ビジネスの話なのに、一貫して流れるのは、

熱であり、根性であり、共感であり、絆であり、リアルであり、ライブでした。

 

 

 

見城さんの「たった一人の熱狂」や、藤田さんの「渋谷で働く社長の告白」の文脈の続き、というような、感覚。

 

これって、古いという意味ではなく、らせん階段を一周まわって、今もう一度、そういう時代がきているのだなあという実感です。

 

最近ビジネス系で話題の本は、みんな、この「熱量」や「絆」や「信頼」の上に成立している気が、しています。

という意味で、とても今っぽい本で、勉強になりました。

 
あと、タイトルがすごくいいなあ・・・。

 
5文字タイトルって、もう、なかなか見つからないのですが、これはうらやましいタイトル。

 

人生の勝算 (NewsPicks Book)
人生の勝算 (NewsPicks Book)

posted with amazlet at 18.02.01
前田 裕二
幻冬舎 (2017-06-30)
売り上げランキング: 455

 

★こちらもおすすめ

お金とは信用の価値化。『革命のファンファーレ』(西野亮廣)

シャボン玉消えた。『渋谷ではたらく社長の告白』(藤田晋)

キャリアは感情優先で形成する。『突き抜ける人は感情で動く』(芦名佑介)

★さとゆみの本です

女の運命は髪で変わる
女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 18.02.01
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 7,879
道を継ぐ
道を継ぐ

posted with amazlet at 18.02.01
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 15,623

カテゴリ:Reading