2018.01.23 Tue

『オヒョイ 父、藤村俊二』が発売になりました

編集のお手伝いをさせていただいた書籍が発売になりました。

 

ちょうど1年前にお亡くなりになった、藤村俊二さんのご子息、藤村亜実さんが書かれた書籍です。

 

藤村さんから12万字に及ぶ生原稿を受け取って読ませていただいたとき(渋谷のヒカリエのd21カフェで読んでいたのですが)、涙がとまらなくなってしまい、心から、この本が世の中に出てほしいと思いました。

 

あるときふいに家を出て行ってしまった父と、その父の面影を追いかけ続ける息子のものがたりです。

 

親子とは何か、血のつながりとは何か。
それから親を介護し、看取るということはどういうことなのか。
私世代の人たちには、とても近しい話だと感じます。

三谷幸喜さんが帯に寄せてくださっているように、まさに「皆の知っているオヒョイさんと、皆の知らないオヒョイさんがこの中にいます」。

 

 

Amazonでは発売当日からずっと欠品になってしまっております。もし、書店さんで見かけられたら、ぜひお手にとってくださいませ。

 

 

オヒョイ: 父、藤村俊二

オヒョイ: 父、藤村俊二

posted with amazlet at 18.01.23
藤村 亜実
勉誠出版
売り上げランキング: 23,159

 


カテゴリ:Reading