2017.12.26 Tue

一家に一冊心の救急箱 『NYの人気セラピストが教える自分で心を手当する方法』(ガイ・ウインチ)_017

今年『道を継ぐ』のゲラを読んでいるときに、突然、昔交通事故で亡くなった彼氏のことを思い出しました。昔のことを思い出すこと自体はたいしたことじゃないんだけれど、驚いたのは、彼が交通事故で死んだことを、私が20年以上、きれいさっぱり、忘れていたことです。

 


そして、そのことを思い出した瞬間、次から次へと、蓋をしていた記憶が蘇ってきて、生まれてはじめて「ん? 精神がいまいち安定しない?」という状態を経験しました。

 

 

いやー、私、もともと身体が弱いせいもあって「身体の痛みは耐えられないけれど、それに比べたら心の痛みは、ないと思えばない」という、かなり傲慢な生き方をしてたんですよね。

 

 

身体の痛みに対処するほうが、優先度が高かったから、ですね。心の痛みとか、付き合ってる暇がなかった。アイツに関しては、ないと思えばない。それですませてきた。

 

 

だから、メンヘラとか、一番遠いタイプで、心の安定感は横綱並みだったわけですよ。体調が悪いってことはあったけれど、機嫌が悪いとか、気分が乗らないとか、なんだか寂しいとか、ってことは、人生において経験したことがなくて、この先一生経験しないんだろうなって思ってた。そこに関しては過信してた。

それがですね。春先に、記憶が戻った瞬間、それまで一度も向き合っていなかった「心問題」に、振り回されましたよね、ほんとに。

 

 

というわけで、今年は「心の痛み」というテーマに、真面目に向き合った一年でした。

 

 

メンタルカウンセリングにも通ってみました。驚くほど、いろんな記憶を閉じ込めていた。

なんでそれを忘れることができるんだろうってくらい強烈な記憶を、だいぶ忘れてた。

私は、ものすごく忘れっぽくて、昔のことをほとんど覚えていなくて脳の病気じゃないかとよく言われていたんだけれど、脳の病気じゃなかったことがわかった、というか、ある意味、別の病気だったことがわかった。

 

 

そんななかで、少しずつ読んでいたのが、この本。発売直後に買って、こつこつ少しずつ読んでました。やっと読み終わりました。

この本を読んで救われたというか、ひとつわかったことがあります。

 

 

私、彼氏が死んだとき、死んだって考えたら哀しくなるから、「私はフラれたんだ」と思おう。私が受け入れてもらえなかっただけで、彼は死んでいない。と、倒錯したことを考えて、それを信じ込むことで、自分の心を守ろうとしたようなのだけれど

拒絶(フラれた)されることと

喪失(死んだ)することは

前者のほうが、傷が深くなることが多いんだそうです。

つまり、若い頃の私がやった「死んだんじゃなくて、拒絶されたと考えよう」という方法は、かなりやばかったんだなあということがですね、この本を読んでわかったわけです。

 

 

まあ、だからといって、過去に戻るわけにはいかないし、そのときの私はそのときの私なりに対処しようとしたのだから、いいとして。そんな心の仕組みを、学術的に知っていることは、結構なセーフティネットになるなあ。こういう本が手元にあったら、自分の心の不調の「原因」がわかって「応急手当て」ができるからいいよなあと思った次第です。

 

 

しかも

ただの言葉のロジックではなくて全部、エビデンスに基づいた分析だっていうところが、いい。

 

 

というわけで、一周回って、私のメンタルは、再び三役級くらいには安定感あることなってます。まあ、もう、大丈夫だろうと思う。

フィジカル版の「家庭の医学」とともに、メンタル版の「自分で心を手当する方法」。

これ、一家に一冊あるといいやつ。(帯は初版のが好きだった)

 

 

posted with amazlet at 17.12.26
ガイ・ウィンチ
かんき出版 (2016-09-12)
売り上げランキング: 4,891

 

 

 

★こちらもおすすめ

シャボン玉消えた 『渋谷ではたらく社長の告白』(藤田晋)

2万円のワンピが一番使えない 『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!』(松尾たいこ)

よかごつやらんの 『1坪の奇跡』(稲垣篤子)

キャリアは感情優先で形成する 『突き抜ける人は感情で動く』(芦名佑介)

人は好きなことしか続けられない 『SNSで夢を叶える』(ゆうこす)

その努力は正しいか 『40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない体」と「折れない心」のつくり方』(葛西紀明)

「蛇口」を閉める 『京都のおばあちゃんに学んだお金の神さんに好かれる5つの知恵』(熊谷和海)

多様性はすで自社の中にある 『チームのことだけ、考えた。』(青野慶久)

わしのことを知って!! もっと!!『監督不行届』(安野モヨコ)

明日の朝までにドングリ600個『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組作ってます』(真船佳奈)

速いのと強いのは違う 『風が強く吹いている』(三浦しをん)

「ど田舎」と「貧乏」の定義が想像の斜め右上 『ど田舎生まれ、ポケモンGOをつくる』(野村達雄)

生きる意味なんて見つけなくていい 『禅僧が教える心がラクになる生き方』(南直哉)

よそはよそ。うちはうち。『大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言100』(森綾)

お金とは信用の価値化 『革命のファンファーレ』(西野亮廣)

どう書くかよりも何を書くか『10倍速く書けるスピード文章術』(上阪徹)

★佐藤友美の著書

女の運命は髪で変わる

女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 17.12.26
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 5,225
道を継ぐ

道を継ぐ

posted with amazlet at 17.12.26
佐藤友美
アタシ社 (2017-03-25)
売り上げランキング: 28,891

カテゴリ:Reading