2017.12.02 Sat

私の大事な女友達と、大事な友人の娘さん全員に手渡ししたい!!「読むと心がラクになる めんどくさい女子の説明書」(山名裕子さん)

【私の大事な女友達と、大事な友人の娘さん全員に手渡ししたい!!】

全力の宣伝になります。
お手伝いさせていただいた書籍が、昨日配本になりました。
「読むと心がラクになる めんどくさい女子の説明書」(山名裕子さん・サンマーク出版)です。

書籍というのは、出会うタイミングもあるし、その人の生きてきた時間もあるので、自分が担当させていただいた本でも、Aさんにはおすすめだけど、Bさんにはどうかなあというものは、正直あります。

 

でも、この本は、私が知っている「女子全員」にオススメしたい。全力でオススメしたい。中学生や高校生のお嬢様がいるなら、そのお嬢様にも絶対にオススメしたい。そんな本です。10代から70代まで、もれなくオススメしたい。
私がお金持ちなら、1万冊くらい購入して、知り合いの女子全員に配りたいくらいの本です。

 

 

 

なにが、そんなにオススメかというと、これ、「本気であぶないときに命を救う」本だと思うからです。

人が病むとき、悩むときって、その多くは人間関係ですよね。中でも、女性にとって、「女性とうまくやっていけるか」は、人生のQOLに関わると思うんです。

 

この本は、タイトルはちょっとセンセーショナルなのですが、臨床心理学に基づいた「女性の心を解き明かし、その対処法を学ぶ」本です。

 

女子同士のいじめに巻き込まれたとき、
嫉妬で嫌がらせを受けたとき、
女子の先輩を怒らせちゃったとき、
人の悪口ばかり言う人と付き合わなきゃいけないとき。

 

そんな時に、そのトラブルの原因と解決法を、心理学の見地からずばっと教えてくれる本です。
「精神論」じゃないです。リアルにどう解決すればいいか、明日その相手にどういう言葉をかければいいかを教えてくれる、極めて現実的な本です。

↑イラストは、過去にヘアカタでも大変お世話になった、つぼゆりちゃんです。つぼゆりちゃんの女子あるあるイラスト見てるだけでも、めっちゃ楽しいですよー。

 

 

実はこの本の取材をさせていただいているとき、私は、ある女性との人間関係がこじれにこじれて、心身ともに参っていました。私が彼女を苛立たせている理由が思い当たらず、どうしていいのかわからない上に、ほうぼうで悪口を言われ、仕事にもかなりの悪影響が出ていました。こんなことは大人になってから初めてで、中学時代に下駄箱に大量のカミソリレター入っていたとき以来のパニックになりました。

でも、この本の取材の最中に山名先生がお話くださった解決法を試してみたところ、それまで何をしてもダメだった関係が、急に好転しました。マジックを見てるみたいでした。「え? それが原因だったの?」という感じでした。

 

 

この本のポイントは
「人を変えることはできない。でも自分の接し方や話し方を少し変えることで、相手の行動に変化を与えることができる」です。
だから、全部、自分発信でできることなんだけれど、確実に人生がラクになっていきます。

 

 

また、私がこの本の好きなところは、「めんどうな女子」との付き合い方を教えてくれるだけではなく、「めんどうな女としての私」との付き合い方も教えてくれる本だという部分です。

気分が不安定になったり、
理由もなく寂しくなったり、
人の成功が羨ましく思ったり、
歳をとるのが不安に感じたり。

 

そういう「女子」な部分って、多かれ少なかれ、みんな持っていると思うんですよね。そんな自分自身についても、ちゃんと取り扱い説明書を持っていたら、「ああ、いま、私はこれで落ち込んでいるんだ」とわかって、気分がぐっとラクになります。

 

 

世界各国を比べても、日本人、とくに日本の女性はもっとも自己肯定感が低い人種だと言われています。でも、この本を読んだら、自分のことをもっと愛しい存在だと思えるんじゃないかなとも思います。

 

 

あまりに推し気持ちが強くて、暑苦しくなってしまいましたが、ほんとはもっともっと語りたい!!!!

 

 

昨日配本されているので、本屋さんには明日くらいから並ぶんじゃないかなと思います。(関西、九州などは週明けだと思います)Amazonではもう買えます。

 

 

楽天ブックスでも買えますー。
こちらから


カテゴリ:Reading