2017.08.22 Tue

できるだけ速く書かないようにしている理由

スイスに、ヨハネス・イッテンという画家でもあり、教育者でもあった人がいます。

 

ある日彼は、学生たちに、磔にされたキリストとマグダラのマリアの絵を模写しなさいという課題を与えるのだけれど、すぐに絵筆をとった学生たちに対して

「模写を始める前に、やることがあるでしょう。まずこの絵を見て、涙を流して、とても模写などできない、というのでなければ、芸術家とはいえない」

と、言うんですよね。

私は芸術家ではないけれど、最近、できるだけ速く書かないようにしてるのは、こんなことを、考えているから。

 

 
私から「原稿を書くスピード」をとったら何が残るだろうと思いながらも、最近は、できるだけ時間をかけてゆっくり書くことにチャレンジしています。


カテゴリ:Writing