2016.06.11 Sat

選ばれる美容師になるには、どうすればいいですか?

昨夜は、六本木ヒルズのハリウッドさんで、野嶋さんに呼んでいただき特別講義をさせていただきました。

 

お席が足りなくなるほど、たくさんの人に来ていただき、すっごい熱気でした。

7334793B-8B57-46F9-8239-51CAA0170BEC

『女の運命は髪で変わる』の出版記念を兼ねた初出しの内容だったのですが、みなさん、盛り上がってくださり、質問もたくさんいただいて、嬉しい限りです。

 

 

とくに、あの空間の中で、サロンの若手の方々が、どんどん手をあげて質問してくださるのが、嬉しかったなあ。さすが、ちはるさんと西川くんのところの若手さんだと思いました。

 

 

そんな質問の中で、デビュー1年めの若手美容師さんからいただいた質問が、タイトルのコレ。

 

「選ばれる美容師になるには、どうすればいいですか?」

C9ED351F-FBCA-474C-96ED-E035D3252C8D

 

もちろん、この答えを私が知っているわけではないのだけれど、

 

年間50人近い友人知人を25人くらいの美容院に紹介してきているので、そのとき何を基準に、美容師さんを選んでいるかなあと考えて、お答えしました。

 

あらためて「選ばれる美容師になるには、どうすればいいですか?」に私なりにおこたえすると、「ぱっと思い浮かべられる特技が際立っているかどうか」、かなあと思いました。

 

 

たとえば

ケミカルが強い とか

パーマが上手い とか

クセ毛を切るのが上手 とか

縮毛矯正がうまい とか

アッシュを出すのがすごい とか

モードをわかっている とか

メイクができる とか

サロンの雰囲気がすごくよくてアシスタントさんともなごやか とか

ハサミのあたりがやわらかい とか

とにかく美人 とか

とにかくイケメン とか

ファッションがすごくおしゃれ とか

会話が上手 とか

癒し系だ とか

 

なんでもいいから、「コレならこの人」と思いつく人は、やっぱりお願いしやすいなあと思うんです。

 

友人から相談された悩みやリクエストと照らしあわせて、彼女/彼の要望を満たしてくれる美容師さんを頭におもいえがいて、2人か3人おすすめして、最後は友人に決めてもらう。

 

A6F001D7-B266-4CD3-9A57-4BD9ACDF8A94

で、このとき、

 

ケミカルが強い、ことが、日本でナンバーワンじゃなきゃいけないかというと、そんなことはなくて

ケミカルが強い(100人中3位)✕本人がおしゃれ(100人中10位)✕人柄が優しい(100人中15位)とか、そういう組み合わせで、全然いいと思うんですよね。

 

強みの軸をいくつか(できれば、3〜4つ)持っていたら、それって選ばれやすいんじゃないかなあと思います。

 

全部持つ必要はないし、1位である必要はない。

 

私は、ファッション誌のライターとして活動していたとき、原稿は下手(というか、平均くらいだと思う、思いたい……)なんだけど

 

・編集(レイアウト・企画立案)ができる

・撮影の仕切りができる

・元テレビなので、動画編集ができる

・ヘアに関しては、キャリアが長い

・原稿書くのが速い(納品短い仕事が得意)

・広告をとってこれる

・簡単なHTMLがわかる

・ブログで多少の拡散ができる

・ロケで絶対に雨が降らない晴れ女

 

 

あたりが、ゆるやかな掛け算で評価してもらって、なんとか15年食べてこれたんだと思う。

 

 

これ、私のコミュニケーション分野の師匠でもある、さとなおさんの持論でもあって、「クラスで1位」「学年で1位」になれることを、3つか4つ持てると、一生食べていけるんだそうです。

 

S__41091074

 

質問してくださった、ルアラの美容師さん。2〜3年にひとつずつ、武器を増やしていくイメージで、がんばっていこー!! 私も、まだまだ増やしてくよーーー! 一緒にがんばろーねー!!

そして……amazonのランキングが、またまたすごいことになっている……。髪旋風、きてほしい!!!

 

女の運命は髪で変わる
女の運命は髪で変わる

posted with amazlet at 16.06.10
佐藤友美
サンマーク出版
売り上げランキング: 54

#女の運命は髪で変わる


カテゴリ:Writing