2016.05.15 Sun

女子アナメイクと女子アナヘア

サロンモデルの子たちと話をしていると、その何割かは「女子アナ」を目指しています。女子アナって、今も昔も、女の子たちのあこがれなんだなあ。

 

 

あるモデルちゃんが、「読者モデル&サロンモデルのヒエラルキーの頂点に『女子アナ』があるんです」と言っていました。

 

 

あやパンや青木裕子ちゃんをはじめ、女子アナになっていったモデルちゃんもたくさんいたなあ(遠い目)

 

 

そんな、女子アナですが、彼女たちにメイクを教えていらっしゃるメイクアップアーティストの宮澤結弦さんの書籍をお手伝いさせていただきました。

 

 

1冊まるごと、「男子にモテて、女子に好かれる」女子アナメイクについて書かれています。

 

 

S__24297475
自分史上最高の愛され顔になれる女子アナメイク

 

驚いたのが……

・ファンデーションはそのまま塗らない

・アイシャドウは目尻に塗らない

・クマ隠しはクマ全部に塗っちゃダメ

・眉頭の位置にこだわる……

 

などなど、私も初めて聞くテクニックが満載で、とてもとても勉強になりました。

 

 

何より、ほぼすっぴんに見えるメイクで、めっちゃナチュラルなのに、目が大きく見えたり、肌が生まれつきキレイに見えたりするところがすごいです。

 

 

私は普段から、「不特定多数に好かれたいなら、お手本は女子アナヘア」と伝えています。

女子アナヘアは

①派手すぎないブラウンカラー

②鎖骨下の内巻きカール

③ななめ前髪

で構成されています。

 

チュートリアルの徳井さんも「今夜くらべてみました」の中で、女子アナヘアの分析をしていたけれど、これが男性が一番安心するTHE女子髪なんだろうなあ……。

 

 

ヘアもメイクも「女子アナ」から学ぶこと、たくさんあるー!

 

 

6月上旬に出る書籍『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)でも、女子アナヘアと、キャスターヘアについて書かせていただきました。お楽しみにー。
キャスターヘアについても、今度ブログに書きます。
【この記事もオススメ】

ヘアカタの「似合う髪質」は気にしなくていいと思う3つの理由

「女優再生サロン」を知っていますか?

ヘアスタイルは形状記憶合金でもいいんじゃないか説


カテゴリ:Writing