2014.09.06 Sat

サロンを変えたときに気づくこと

最近、いろんなお客さまと話をしていて、わかったことがあるんだけど

 

ヘアサロンや、担当美容師さんが変わって、カットが変わったとき

 

 

いい方に変わった時って、気づくのに、ちょっとタイムラグがあることが多いなって思います。

 

 

特に、ヘアカラーや、切り口などの目に見えるポイントではなくて、日頃の扱いやすさという面は、気づくのに、数日くらいかかる気がする。

逆に、良くない方(自分にフィットしない方)に変わった時は、その瞬間か、遅くても、次の日にすぐわかる。今までよりちょっとでも扱いにくくなったら、一瞬で、違和感を感じるわけです。

 

 

これは、実はヘアケアにも言えることで、

 

 

良いシャンプーに変わった時は、効果を感じるまで、2週間〜3週間くらいかかるなって思います。

でも、ダメなシャンプーに変わった時は、一瞬でわかる。ホテルなどで、合わないシャンプーを使うと、一瞬で髪が嫌がるのがわかりますよね。

スクリーンショット 2014 09 06 20 54 27

ということを、備忘録。

 

 

2日前、夏休み明けのうっちーに切ってもらいました。見た目は、誰も切ったのに気づいてくれなかったんだけど、40時間くらいたって、ああ、今回の髪、すごくいいなあって思ったので。

 

 

 

 

追伸:

 

ちなみに、扱いやすさの話をすると、PEEK A BOOの高澤さんのカットは、まさにネ申で、寝癖すらつきません。そして、後頭部が……信じられないくらい、美しい骨格になります。形状記憶感がハンパないです。高澤さんには、人間国宝になってほしい。

 

 

骨格補正ということでいうと、川畑さんのカットも、別格に美しくなります。川畑さんの髪は、風が吹いて気持ちよい髪。なびいて決まるというところが、川畑さんのカットの美しさで、ショートも素敵だけれど、ミディアムとか、ロングの人だと、より差がわかるんじゃないかなって感じます。
 

 
【関連記事】

髪はファッションの一部か、身体の一部か(高澤さんのカットと浦ちゃんのカットを経験して)
BEAUTRIUM川畑さんのデザインアカデミー 思想のあるカットってこんなにも美しい


カテゴリ:Shooting