2014.07.29 Tue

ミルボンさんのnext beauty 感想

ミルボンさんの、さいたまスーパーアリーナでのイベント。私には、とても面白かったです。

まず、何より、いま、この時期に、さいたまスーパーアリーナに一万人を集め、このメッセージを伝えようとするミルボンさんの底の深さを凄いと感じました。やはり、何年も先を見てらっしゃるのだと思う。

 

私がお金持ちなら、絶対絶対、ミルボンさんの株を買うのに、くぅー、と、思ったステージでした。

 

という、冗談はさておき。

業界を牽引する企業だからこそできる、品と、知性に満ちたステージだと感じました。

 

美容がファッション業であることを伝えるステージは多いけれど(そしてそれはそれでもちろん素晴らしいのだけれど)、それだけではなく、美容は文化を担う産業にならないといけないというメッセージを発信できるステージは、本当に少ないと思うし、そこにトライされること自体が、実は最もロックだと思いました。品のあるロック。

 

S 1196045

明日すぐサロンワークに役立つ話は、一年後には役に立たなくなる話が多いと、私は思ってます。

 

今日のメッセージは、明日のサロンワークに役立つタイプの話では無かったと思うけれど、生きて行くためのヒントがいろいろあったように思います。
少なくても、私は忘れない。

 

 

ひょっとしたら、今回のメッセージは、オーナーさん世代より、若い世代により響いたんじゃないかな、という気がします。

 

というのも、前提となっているのが、業界に対する危機感からの、チャンスを探す、というメッセージだったからです。

 

若い世代ほど、これからの美容人生長いわけだし、実際のところ、危機感を感じている。全然能天気じゃない。だから、異業種の方たちや、高校生、専門学生のメッセージが、若い人ほど、ストレートに響いたんじゃないかなと感じました。(でも、私ももう若くないので、実際のところはわかりません)

 

 

なんか、評論家みたいにエラソーな感じで、なんか、アレですね。ただ、素直に感動しました。お邪魔させていただき、感謝しています。

 

 

そう! この熱風の中、赤いTシャツで会場案内されている社員の方々の、背筋がピシッと伸びてご案内されている様子が素晴らしくて、感動しました。

 

そして、太一さんが、ジャカルタで元気そうで、嬉しかったです。

 
他にもいろいろ感じたことあるのですが、あとはミルボンさんに直接お伝えしようと思います。


カテゴリ:Seeing