2014.03.04 Tue

お客さまはキレイになりたくてサロンに来てる

ZAZA則武さんとの、コラボセミナー、終わりました!!

 

昨年の12月、ZAZAのスタッフ1人あたりの生産性は150万円(!)だったそうで、統括ディレクター則武さんは、685万円の売り上げをたてられたんだそうです。

そんな則武さんのセミナー、めちゃめちゃ面白かったです。すっごくリアルで、お客様目線。

 

そんな方に「ぼくのサロンワークのベースは、5年前のゆみさんの女性像セミナー」と言われるとコレ、生きてて良かったね、私、って感じです。5年前の私、GJ!

S 417795

 

冗談はさておき、則武さんのセミナーと打ち合わせでは、すごく面白いキーワードがいくつもありました。

 

例えば

 

お客さまはサロンに髪を切りにきているわけじゃない、キレイになりたくてきているのだ

 

とか

 

左右の引き出し線を見せながら歩いている女性なんていない、

 

とか

 

 

上手いか下手かでいうと、上手いほうがいいけれど、上手いことより先に、お客さまがどうなりたいかを知ることのほうが大事だ。

 

 

とか

 

 

100パターンのデザインを切ることも素晴らしいけれど、目の前のお客さまにとって「可愛いボブ」とはどんなボブなのかをイメージできることのほうが先だ

 

とか

 

 

お客さまの生え癖を、カットで解決しても、スタイリングのアドバイスで解決しても、どちらも美容師の「技」だ

 

 

とか

 

200万円を超えたら、アシスタントさんもスタイリスト同様のお客様への対応ができないとお客様の満足度はあがらない

 

とか

 

 

そのための、共通言語として、女性像の理解はとても役立つ

 

とか

 

 

変われることが才能だ、

 

 

とか。

S 417794

あのね、則武さん、また会いたいです! またこらぼりたい! 翼君と岬君くらい、絶対いいコンビになる、私達!! と思いました。

 

篠原さん、是非、よろしくお願いします。

 

というか、来月もコラボらせていただきます。4月14日豊橋にてー!

 

 

これから始まる、全4回の則武さんの女性像カットもちぇきらーです。

 

 

 

約100名の方がいらしてくださったそうです。遠くは長野や静岡からお見えになってくださったそうで、嬉しい限りです。皆さん、ありがとうございました。

 


カテゴリ:Shooting