2011.10.10 Mon

Webで集客する方法

ウェブで集客できたサロンの成功事例について教えてくださいとか
ウェブで集客するためのポイントは何ですか?とか
そんなことを聞かれることも多いので、できるだけ詳しく実例をあげるのですが
そのたびに思う。

「でも、どんなに話しても、どうせやらないんだよねー、ほとんどの人は」
って。

いつもは心の中で思っていたんだけど
今日は口に出して言ってしまったよ。ついに。

この分野の第一人者、
airのキム(木村氏)も言っているように、
「Webは、継続が全て」なのだけど
結果がすぐ出てくる訳じゃないから、みんな途中でへこたれる。
で、3ヶ月くらいで「こんなに時間をかけたのに、集客できない」って言う。
3ヶ月じゃ、目に見えた結果、出ないもんなー。

だけど、そこを頑張って1年続けた人には
徐々に目に見える変化が出てきて、多分、集客数も増えてきて
それを見た人が「わ、すごい。オレもやっとけば良かった」と思ったときには
既に1年の差が生まれているわけで、容易には追いつけない。

やっぱり、時間、かかるんですよね。ウェブって。
だから、3年前にスタートした人にはかなわないし、
1年後にスタートする人は、もっと出遅れる。

ウェブでお客さまに目にとめてもらうには
更新頻度×継続日数×コンテンツのクオリティ
だと思うのですが、
継続日数が浅いのであれば
更新頻度をあげるか、コンテンツを工夫しなきゃいけないと思う。
コンテンツに関しては、
しつこいけど、airのキムも言ってるけど
「お客さまのためへのアフターフォロー」だったり
「お客さまの知りたい情報を提供してあげたい」という気持ちで書いた文章こそが
<結果的に>集客につながったりする。

そんな話を、今夜しました。

やる人はやると思います。
やらない人はやらなくてもいいと思う。面倒だしね。
その時間を別のことに費やしてもいいと思う。
私、それはどっちでもいいと思うんだ。
自分で選んだ道ならば、どっちでもいいと思う。

結局やるか、やらないか。続けるか、続けられないか、それだけなんだよね。

1年後、みんな、どうなってるかなあ。

私もあれだよ。
人にあれこれ言ってる場合じゃないからね。おめーがまずやれ、って感じだよね。
もっと、やれることあるはずだよね、私も。もっとね。

頑張れおいらたち。


カテゴリ:etc